FC2ブログ

GPS2017 スケート・カナダ勝手に予想

2017年10月25日
ISU GP Skate Canada International 2017
Regina, SK / CAN
27.09.2017 - 29.10.2017

●男子
優勝争いは、ほぼショーマとパトちゃんの争い。
パトちゃんは、SPで4T、フリーでクワド2種類(4T、4S)を入れて完成度を上げて、PCSでぶっちぎり…が戦略だと思われますが、どうも調子が…今回クワドは4Tのみでくるのかな?GPSをオリンピックにむけての準備ととらえるか?地元カナダでは絶対勝ちたいと思うかでちょっと違うかもしれません。
状況を見れば、クワド2種類では足りない、3種類目もと考えるとこなんですが、パトちゃんに関しては必ずしもそれがベストの選択ではないかもですね。

ショーマは4Sを入れないと話しています。難度を下げて表現重視とのこと。難度を下げたと言われても、4S抜いても十分難度は高い(笑)
表現重視となれば、パトちゃんとPCS対決が見所になりますね。
ポイントはSPの4F、体力的にきついフリー後半のコンボでしょうか。ここを決めればかなりの高得点になります。
「今できるジャンプで」みたいなことも話しているので、もしかして4S以外のクワドも本数を減らすのかもしれません。彼は大会ごとに構成はいろいろだし。
この2人の優勝争い、仮に大崩れしても表彰台はいけそうに思いますが、どうでしょう?

3人目の表彰台は混戦です。とはいえ順当なら無良君、ジェイソンの争いかな?
無良君はノーミスに近い演技をすれば上位ですが、大きなミスをしてしまうことも多くて、表彰台もあれば6〜8位もあります。今季のSPを昨年のSPに戻したのは、個人的にはちょっと残念。
ジェイソンはクワドを封印、あるいはフリーに1本にして完成度を高めれば、かなり表彰台に近いのですが、4TをSPから入れる構成になってくると、今の時点ではギャンブル。…あ〜4Tが安定して決まればねえ!

現在成長著しいケリー君、ヨリク、サマリンにもチャンス。オータムクラシックで健闘したキーガン、ナデュー。このあたり…PBも拮抗しています。もちろんミハルにもがんばってほしい。

予想順位
ショーマ、パトちゃん、ジェイソン、無良君

ショーマ2位以上、パトちゃん3位以上。
ジェイソンが2位もあるかな?極端に落ちるとは思えない。
--------------------------------------------------------------------
●女子
女子のGPSはどこも…!!!…ですねえ(汗)
優勝争いは、ケイトリン、真凜ちゃん、ポゴちゃん、ソツコワ、アシュリー…すでに5人(汗)誰が来てもおかしくないです。
まずSPで70点越えすることが表彰台への一歩。

ケイトリンは地元にはめっぽう強く、先日のオータムクラシックでも調子の良さがうかがえました。落差の激しい選手だったのですが驚くほど高い水準で安定?今の時期からこんなにいいと逆に心配なんですが(笑)
調子のいい時の輝きは半端ないスターです。

アシュリーはやや苦戦した昨シーズンで厄落とししたと思いたい。若手が台頭するなかで勝つにはノーミス、取りこぼしのないこと、そして女優オーラかな。見せつけちゃれ!
ポゴちゃんも、高難度構成とずばぬけた表現力を持っていますが、今は故障が気がかり。ポゴちゃんは世界一の激戦区ロシア女子で戦わなくてならないので大変です。正直いって彼女のPCSはもっと高くていいと思うんですが。

真凜ちゃんはとにかく伸び伸び勢いに乗ることで、優勝も見えてきます。お姉さんたちがPBに近い演技をすると自力ではちょっとキビシイですが、お姉さんたちがナーバスで自爆すると、生き残るのは真凜ちゃんかも。
そういう意味では、常に一定以上の演技をしてくれそうなのはソツコワで、大崩れしないので表彰台には入りそう。

理華ちゃんは復活の兆し、上位の可能性もあります。焦らずせめてほしい。まずは200点越えを。
カレンもいいですがPBを大幅更新するくらいの演技でないと表彰台は厳しいかもしれません
ルカバリエ、コートニーもいいんですが、とにかく上がすごくて(汗)

ちなみに女優度なら…アシュリー、ポゴちゃん、ケイトリン
勢いなら…真凜ちゃん、ソツコワ、カレン

予想順位
ケイトリン、ソツコワ、真凜ちゃん、アシュリー

ケイトリンに波が来てる感じなので。
2〜3位はソツコワと真凜ちゃんどちらかで。
アシュリーがノーミスに近い演技なら2位もあり…意外と読めない選手。
アシュリー、ポゴちゃんは、今の時期は助走、まだミスが多そうな気がします。
--------------------------------------------------------------------
●ペア
地元ラドフォード組とサフマソで優勝争い。
昨シーズンは故障があったりで苦労が多かったラドフォード組と高難度構成でリスクも大きいサフマソ、どちらも絶対とは言えないのですが、余程のくずれがない限り、この2組が1、2でしょう。
ラドフォード組はコンディション次第、高いツイスト、スケーティグの迫力は戻ってくれば、また3Lzコンボなど大技がきまれば強い。

サフマソはなんと言ってもスロー3A、そろそろクリーンに決めたい所です。彼らの強みはミスが重なっても、スケーティングのうまさ、表現力などによって、プログラムの魅力が全く失われないことです。やりたい放題、自由自在なアリオナを体力で支えるマッソ、すごくいい組み合わせですよねえ。

3位以下は混戦ですが、昨シーズンの勢いのままならバネッサ&モーガンがかなりおすすめ。乱高下の激しい選手でしたが、昨シーズン後半の活躍は目を見張るものがありました。マジ好きなペアなんでうれしかった!PBも大幅更新、あれが一時的なものではなく(汗)、今季も引き続き活躍を期待したいです。優勝とは言わないけれど、内容次第ではオリンピックメダル候補に名乗りをあげていいでしょう。

安定して上位に入りそうなのはロシアのエンベルト組。カナダのモスコヴィッチ組も上位に来そう。
続くのはフレイザー組か?ペンジンはいい時とそうでない時があるので何とも言えないですが、ノーミスなら上位の実力があります。
トップ選手ではTESがどんどん上がっていて大変です。そしてペアは特にテクニカルのできが順位に大きく影響するように感じています。

予想順位
サフマソ、ラドフォード組、バネッサ&モーガン、エンベルト組

ラドフォード組、バネッサ達は「よほどの事」があれば台落ちもあるかなあ。
その場合、エンベルト組か、モスコヴィッチ組の台乗りもあり得るかも?
--------------------------------------------------------------------
●アイスダンス
テッサ&スコットぶっちぎり!…しか考えられないエントリー(笑)
今季のSDを見ると、もうぜ〜んぜん敵わねえ!…と思ってしまう。ただFDがロクサーヌという、オリンピックチャンピオンにしてはわりと平凡な選曲だったので、ライバルたちが揃った時どうなんだろうと思う。

そんな横綱を楽しむとして、2位争いは熾烈です。
ポジェ君、ハブル姉ちゃんの対決です。PBはポジェ君たちが上ですが、ハブル姉ちゃんたちは勢いがあります。
共にいい所まで行くんだけれど、あとちょっとで…みたいなことが多いのが共通点、そうした経験を実力に変える事ができた方が勝ちってことでしょう。

ベイカー組もいい、チェックできてないんですがジュニアワールド2位のAlla LOBODA / Pavel DROZDも上位かな?
楽しみなのはディアス組。

予想順位
テッサ&スコット、ポジェ君、ハブル姉ちゃん、
--------------------------------------------------------------------
ISU Grand Prix of Figure Skating 2017/18
第1戦 ISU GP Rostelecom Cup 2017 リザルト
第2戦 ISU GP Skate Canada International 2017
第3戦 ISU GP Audi Cup of China 2017
第4戦 ISU GP NHK Trophy 2017
第5戦 ISU GP Internationaux de France 2017
第6戦 ISU GP Skate America
ファイナル ISU Junior & Senior Grand Prix of Figure Skating Final
 Nagoya / JPN 07.12.2017 - 10.12.2017
--------------------------------------------------------------------
World Standings 
Men  Ladies  Pair  Ice Dance
--------------------------------------------------------------------
Seasons World Ranking 2016/17
Men  Ladies  Pair  Ice Dance
関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
究極のメンバー
アシュリー、ケイトリン、ポゴチャンの究極のメンバー(個人の感想です)が揃ったスケート・カナダ。
なんて豪華な大会なんでしょう。

【男子】
前回のユズvsネーサンが4回転ジャンプを中心とした空中戦なら、今回はじっくりとスケーティングを見せる地上戦(氷上戦)か?
男子も楽しみな大会です。
地上戦といってもクワドの精度等も含めるとやっぱりショーマの優勝は固いかな?
ちょっとしくじっても、ショーマかな?もうちょっとしくじったらパトちゃんに食われるかも?

1.ショーマ
2.パトちゃん
3.ジェイソン

【女子】
この3人をそろえて頂いただけで満足。順位などどうでもいいんじゃないとすら思える大会。
ニルギリさん押しの真凛ちゃん、このメンバーでの表彰台はまだ早い。
ソツコワは先シーズンの毒気不足が解消されたかな?
全米女王は????

というわけで
1.ケイトリン
2.ポゴチャン
3.アシュリー
4.ソツコワ
>クッツさん
> 1.ショーマ
> 2.パトちゃん
> 3.ジェイソン

だいたいこんな予想になりますよね。
パトちゃんは4S入れてストレスためちゃったらしく、今回は4Tだけで行くそうです。
といっても、実質ライバルはショーマで、ジェイソンも無良君もパトちゃんには及ばないかも。
まあでも、大波乱でジェイソンや無良君が優勝なんてこともあるのかな?考えにくいのですが。

【女子】
> この3人をそろえて頂いただけで満足。順位などどうでもいいんじゃないとすら思える大会。
> 1.ケイトリン
> 2.ポゴチャン
> 3.アシュリー
> 4.ソツコワ

女子はすごく豪華ですよね!
ケイトリンはいい感じですよね。
私の予想ではポゴちゃんはちょっとキビシイかも。アシュリーも全米に向けてがんばればいいので。
シーズン前半って、TES高い選手の方が優勢って印象があって、ソツコワや真凜ちゃんがミスのない演技をすると、かなり上かなあと予想したんです。
いずれにしても激戦区、好きな選手がいっぱいで困ります。




管理者のみに表示