FC2ブログ

百代草

2017年11月14日


父母が殿の後方の百代草 百代いでませ我が来るまで 
生玉部足国 万葉集

百代草(ももよぐさ)=菊
屋敷の裏に咲く菊が長く咲き続けるように、私がふるさとに帰るまで父母が長生きしますように。
「殿」は貴人の家ですが、この場合は父母の家を敬う言い方になっているらしい。

現代ならば、都会に住む子どもが、田舎に暮らす老父母を思いやる…そんな感覚だろうか。
朝晩は冷え込むようになりました。どうぞご自愛下さい。

関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示