FC2ブログ

全日本フィギュア2017を前に 

2017年12月20日
エントリー&リザルト
2017-2018 シーズン フィギュアスケート国際競技会派遣選手選考基準

あっという間に全日本、そしてオリンピックがどんどん近づいてきました。
国内外故障やさまざまなことで、停滞を余儀なくされている選手もたくさんいて切ない所ですが、より良い方向に進んでくれたらと祈るのみです。
オリンピック代表は、個人の他に団体もあります。そちらもどういう派遣になるか気になりますね。
そして、何が起きるかはわかりませんから、全てのカテゴリーで、補欠はシーズン終わるまで準備をしておくべきと思います。

●男子
ゆづの欠場は残念です。2年続けて全日本欠場は苦しい決断だったと思いますが、ここで無理していいことは何もありません。オリンピック代表は、ほぼ内定と推測します。
毎回条件、選考方法が変わるのは、状況が違うので致し方ないでしょう。3名選ばれる中で、現時点でゆづとショーマが突出している以上、彼を外すことはありえません。実力が拮抗している女子6〜7人とは状況が違うのですから。

ソチオリンピック代表選考では「全日本出場」が条件でした。全日本に間に合わないほどの故障であればオリンピックも難しい…そんな判断だったと思います。あれが過酷な条件だったことを思い出すのですが、その反省が生かされているとしたら良かったと思います。
ゆづは、オリンピックぶっつけ本番になりそうですが、彼のメンタルなら大丈夫でしょう。
ただ、状況いまいちわからないんですよね。悪い意味にとらないでほしいのですが、4CCやワールドもありますし、補欠も入念に準備すべきと考えます。

男子はショーマが連覇しなければならない展開になりそう。そのプレッシャーも経験です。
その状況も自分がやるべきことも、彼はよくわかっていると思います。

ゆづとショーマが、代表ほぼ確定。
3枠目は混戦、全日本2位が代表になりそうですね。
現時点では無良君、刑事君、友野君、ダイスからかな?
日野君や須本君もありかな?
まだ若い友野君はともかく、オリンピックは最後のチャンスになりそうな無良君にがんばって欲しいし、大好きな刑事君もがんばってほしい、刑事君にも今季以上のチャンスがあるかどうかはわかりません。
こづが新聞で語ってましたが、無良君も刑事君も実力がありながら、今季実力を発揮した大会がないのが問題です。実力を出し切った上で敗れたなら清々しいですが、もやもやしたまま代表に漏れるとなっては、後悔ばかりが残ります。
度重なるケガや病気、ダイスも実力を発揮できるといいなあ。

今季はブロックもジュニアも観戦していないので、普段TVでみる事のない選手たちも楽しみです。
唐川君も全日本に!信夫コーチの所でスケーティングは良くなったのですが、以前の魅力(色気)が抑えめ、それが熟成され再び開花した感じなので楽しみ。
ジュンジュンのイチオシ壷井選手、ほぼみんなが応援してる草太君、太一君もようやくここまできました。

●女子
オリンピック代表2枠を争う女子は、実力差があまりないのでどうなるかわかりません。
しびれる大会になりそう、でも考えただけで胸が苦しい…

上位争いは、さっとん、わかばちゃん、真凜ちゃん、まいちゃん、優奈ちゃん、かおちゃん、理華ちゃん、そしてジュニアの紀平梨花ちゃん。あたりまでかな。
実力差がというより、基礎点の差がないので、まずはミスしない事。
SPだけだとジュニアが上位に来る可能性が高いですが、フリーまでとなるとちょっと別です。
ただ紀平さんはSPから3A投入、総合でトップ3くらいに入ってきてもおかしくありません。年齢が満たないためオリンピック代表はないですが。
ジュニアで活躍したまこちゃん、横井さん、松田さん、凛ちゃんも上位の可能性。

これまでのところ、さっとん、つづいてわかばちゃんが一歩リード、この2人を中心に考えます。
さっとん、わかばちゃん2人が1、2なら問題なく代表に選ばれるでしょう。
この2人以外が優勝すると、少なくともどちらかが漏れる…2人が積み重ねてきた努力や結果を思うと、それは正直辛いです。

私の予想では、2枠に入る可能性があるのは真凜ちゃん、まいちゃん、かおちゃんかなあ。
真凜ちゃんのスターオーラはすばらしい。
まいちゃんはSPが全てのカギ。
今季の実績と評価、大舞台の経験、大崩れはなさそう…を考えると、表彰台に入ればさっとんは代表に選ばれそう。
かおちゃんや優奈ちゃんはPCSの面で、国際大会ではまだこれからに思う。

誰かがどうという意味ではないですが、これまでの全日本は(男女とも)TESよりの採点をする傾向、逆をいえばPCSの評価に自信なさげ、及び腰に見えます。
実力差のある30人がエントリーともなると、やむをえない面もあるのかもしれませんが、国際大会の出方と違って戸惑う事もあります。
実力拮抗の女子の場合、PCS次第になるかもしれません。つまりはジャッジのさじ加減か。

ダイスケがフジのニュースで、(若い選手でも)女子の4年は長い、変化もあるので、今回のチャンスをオリンピック最後のチャンスと思って…みたいなことを話していて、厳しいけれどその通りだなあと思いました。
チャンスをモノにするとはそういうことですね。

●ペア
すみれペアが優勝濃厚ですが、ワールドのみ代表、オリンピック代表はないので…
龍一ペア、なるみちゃんペア、市橋ペアから、全日本一発勝負で決まりそう。市橋ペアの完成度はかなり好感。
団体戦もあるので大変ですが、すごいチャンスでもあります。

●アイスダンス
カナクリぶっちぎり優勝で決まりそう。
チームココ、リカアルも着々と実力をつけてきているのでたのしみです。

代表発表は日曜の競技終了後発表、番組内かもしくは「Mr.サンデー」でライブの予定。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示