FC2ブログ

全日本フィギュア2017 男子SP 刑事君の気迫の演技

2017年12月29日
エントリー&リザルト

須本君
ノーブルなスケーティング、ていねいに美しく。
3A決まった。まあこう言っちゃなんですが、まだまだこれから。どんなすてきなスケーターになってくれるかなという将来性が最大の魅力。

星南君
「キャラバン」3A決まった。
アイドルぽいね。あこがれの先輩の色香にはかなわんけど、がんばりました。
ジュニア男子は皆細身なんで、スピンの迫力が弱いんだよね、ここの吸引力があれば…レベルとは別に。

壷井君
りんごのぽっぺの少年がだんだん大人になってきた。
「ユアソング」大人っぽい選曲が彼のスケーティングにあう。スケーティングがほんといいですよね。音楽表現も進化、はっとするところがあったり、すてきでした〜。

唐川君
清水宏保に似てきた。
2Aまでですが、信夫コーチ仕込みの美しいスケーティングはさすがです。

渡辺純也
アイスダンスはやめたんでしょうか?
姿勢や所作がとてもきれい。ミスがもったいないなあ。

草太君
大ケガから復活、すごい歓声。
3T+3T、2A、3Lo。想像以上にすばらしかった。スケーティングが美しく伸びる。表現は深みがあって引き込まれました。最後のステップは滑る喜びにあふれていますね!
終えてまたすごい歓声です。

ダイス
草太君のあとにダイス…泣かせる気か?
4S、3A、3Lz+2Lo、クワドを入れてまとめました。もう少し躍動感があってもいいかな。

フェイ
3lzSO、3A転倒、3Lo+3T、うーん、2つの大きなミスは痛い。

優君
3Aは1A、優しげな美少年も、こんなナイーブな表現をするようになったのだなあ。

刑事君
キリッといい顔してます。
4S、3F+3T、 すごい表情で3A、スピンもレベルをしっかり、ステップレベル3ですが、勢いだけでなく音をちゃんととらえ、コントロールできて良かったです。
パーフェクト!うわ〜ようやく納得の演技。91点!

無良君
衣装の赤は一つでいい。
4Tお手つき、3A美、3Lz+3T。ステップはいいんだけど 音に合わせるのが難しい、今回もレベル3。
調子はなかなか上がらなかったそうですが、気迫のSPでした。


友野君
4Sなんとか。少し硬いかなという気もしますが、プレッシャーの中でよくがんばりました。トップレベルで争う選手になりました。

佐藤洸彬
すごくよく滑ってました。NHKなど大きな大会の経験も生きているのかなと思う。

ショーマ
4F、4T+1T、3A。うーん悔いがのこりますね。
ジャンプはよくなかったのですが、スケーティングの格が違うという感じ。
とにかく音楽との一体感がすばらしい。ステップの美しさとスケールはこれまで一番かな、そして最後のスピンのゾクゾクするようなハマり方。
あ〜やっちまった〜100点届かない〜ってそういうレベルや〜。

太一君
ダイスケが見守る中で「マンボ」(笑)
ニヤリとちょっと大人の笑顔から、3Aなんとか、3lz、3T+ターン3T。
おもしろいけど、ショーマのあとだととらえどころが…すまん。
マンボと言えば高橋さんはちょっと硬かったと。

男子SPはほぼ予想された順位でした。
ショーマの格上のスケーティング、草太君の滑り、そしてなんといっても刑事君のパーフェクト、気迫のこもった演技がすばらしかったです。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示