FC2ブログ

キヌサヤとツタンカーメン

2010年06月08日
100601
赤いスイトピー

…ではありません、キヌサヤの花。
これは家族が植えた自家用、キヌサヤの花には白と赤(赤紫)の花がありますが、とくに味に変わりないと思います。
こういう花がフラワーショップにあっても違和感はありませんよね。

ところで、キヌサヤ(サヤエンドウ)が収穫できるようになると、花の色にかかわらず、濃い紫の実らせるキヌサヤが何本か…。
通称「ツタンカーメンのエンドウ豆」という種類らしい。

1006r

ツタンカーメンの王墓の副葬品から発見、持ち帰った米国人が発芽に成功、栽培が始まった。その後日本に広まった…

いくら何でも、種子としてむき出しの豆が、何千年もたち発芽するのか?
と、ちょっと調べてみると、やはりマユツバ…らしい(汗)
それに発掘された出土リストに「エンドウ豆」はないらしい。

tutancharmun
ツタンカーメンさんもびっくり!

エジプト原産、キヌサヤの原種(野生種)くらいに考えた方がいいようです。
種は普通に売ってるようですから(笑)

とりあえず食べてみましたが、サヤが筋張って固い。
家族に聞いてみると、キヌサヤ(小さいうち)でも食べられるけれど、グリンピースくらいの大きさにしてから食べるのがベスト…と(汗)
…早く言ってほしかった(涙)

ツタンカーメン(黄金マスク)なだけに固いよね…とつぶやいてみる。
関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示