FC2ブログ

世界フィギュア2018 ペア サフマソ完全優勝

2018年04月18日
リザルト

SP
リョキム
キレのある動作、いいですよね。振付もすてきで北米効果かなと思う。

木原&須崎
ワールド初出場…ああそうだった。
ルッツの入りが二人で違うのでマイナスになるのかな。ツイストはキャッチがちょっと。スロー3Sはステップアウト。
スケーティングや二人の醸し出すしなやかな雰囲気とか、いいところはあるのですが、ミスが多かった。フリーに進むハードルがどんどん高くなっているしで、辛いところ。

アスタホワ&ロゴノフ
ロシア4番でもむちゃ強い。
重厚な音楽もロシア王道のペアにぴったり。さすがです。

ペンジン
ペンちゃんがすごくおしゃれな雰囲気になりました。衣装もすてきです。ジャンプもツイストもキレがいいねえ。このプログラムは当たりですよね。
パーフェクト!やればできるんです。SB71点

クニエリム
すばらしい3ツイスト、リフトの下すところでミスか。ここ決まれば70点代でしたね。

ムアタワーズちゃん
パワー、存在感のある滑りがかっこいい。全体がとてもスムーズですねえ。
やった〜良かった!泣きそう。SB70点代来た。

マルホタ
マルケイはミラノ出身なのか。
このプロは二人の役者っぷり全開、楽しい〜最高ですね〜。
上位陣はエレメンツの前後も工夫されていて楽しい。

ユウジャン
シャオユーが故障中。
ジャンがロッドバルトに見えても、オデットは美しい姫であり、「白鳥の湖」の王道の魅力がいっぱいで好きなプログラムです。
オデットが空を舞う、ステップがとてもドラマチック。ちょっとミスはあったけれど、まずまず。

デラモニカ&グアリゼ
細部まで気持ちがこもっていて…熱い人間の生き様。伝わってくるものがとても大きいですね。おお〜72点すごい。

タラモロ
冒頭モロゾフが相方の足を持ってぐいぐい引っ張るところ好きです。
3ツイスト高い、ソロジャンプもスロージャンプも高い。
全く危ないところがありません。お〜81点すごい。

サフマソ
眼福のひととき。マッソの小芝居も含めて、これだけ密度の濃いプロでも、エレメンツのクオリティもすばらしい。
表情が余裕の笑み、足元が軽快でまたいいんだなあ。
SB更新82点。

ザビアコ&エンベルト
ロマチックなひとときをど〜ぞ〜〜〜な感じ。こちらもすばらしんなあ〜74点。

バネッサ&モーガン
かっこいい〜そしてセクシー。
ちょっとした間や呼吸がぴたっとはまって気持ちいい。リフトが変幻自在。
ソロジャンプのステップアウトがもったいないけれど、いい演技でした。
75点。SP3位、ほっとしたキスクラ。

サフマソとタラモロが80点代。3位バネッサたちが75点で、10位ムアタワーズちゃんまで70点代、点差ないといってもいいですが、5位と10位は大違いなわけで、こうなると滑走順が影響しそう。
成長著しい木原君たちはノーミスでもフリー進出は厳しいかも。フリー進出16位が63点、61点でSP落ちってすごい時代になりました(汗)

フリー
クニエリム夫妻
「ゴースト」別れがあっても引き寄せ合う二人の愛、絆みたいなものが感じられ、ぐっときますね。
ミスはあったけどもすてきな二人です。

ユウジャン
スロージャンプのスケールもすごいけど、シャオユーの着氷が羽ばたくみたいに大きくていいなと思うのですよ。
故障もあったりで練習できなかったと。良かったけれどベストなキレは足りなかったかな。

ムアタワーズ&マリナロ
今大会のムアタワーズちゃんは、あちこち乱れはあるのですが、心に迫るというか、引き付ける、吸引力のある演技。
後半どんどん乗ってきて、ああ本当にいい演技でした!

アスタホワ&ロゴノフ
「ラ・ラ・ランド」ロゴノフの明るくてちょっと軽い感じが、今にもうたいだしそうで、このプログラムにぴったり。
表彰台近辺に行くにはちょっと粗さはあるけれど、元気いっぱいで良かった。
スタート遅れてディダクションが。

マルホタ
ミスがポロポロ出て、得点がやや伸び悩み。
でも楽しいし、マルケイ地元で大盛り上がりでいいか?(笑)

ペンジン
美しいプログラムです。ペンちゃんが女性らしい、エレガントなラインが印象的。大人のすてきな女性になろうと必死にがんばってたところから、ほんとにすてきなレディになったなあ。
ソロジャンプがやはり鬼門、ここが決まればねえ。

デラモニカ&グアリゼ
個性的な衣装だが若干…半魚人夫婦みたいな(汗)
パワーにあふれ、二人の呼吸か感じられる。一本の太い流れが感じられて、二人の実力がわかりますね。
会場も盛り上がってます。
おお〜PB更新206点、おめでとう。

ザビアコ&エンベルト
シーズン終わりに言うのもナンですが、モダンな曲調から急にメロドラマ風になるのが不思議。そして突然「眠れる森の美女」が始まるのがもっと不思議。
それでも上位陣は皆個性的なので、あっさり目に感じてしまう。おお〜この時点で1位なのか、そうかいい内容だったもんね。

バネッサ&モーガン
3連続ビシッと決まった!スローでああ転倒。しかしミスしても全く引きずらない、とてもいい雰囲気ですすんでます。
エレメンツでミスしないことが大事ですが、密度の濃いつなぎがとてもスムーズで、作品としてとても見ごたえあります。
218点やった〜!表彰台確定でキスクラ大興奮!

サフマソ
終始余裕の演技。あとは楽しむだけ!やる方も見る方も(笑)
ツイスト、スローの浮遊感がたまらん。3連続も決まった。マッソの片手上げリフトも余裕。コンボスピンも完璧にあってる。
知恵の輪外すみたいなコレオもいい。
うわ〜〜すばらしい。生で見た人うらやましい。
162点ってフリーだけだよね〜すごい。

タラモロ
4ツイスト軽々決まった!
ミスはありましたが、ハイレベルな内容はさすがです。
あとは、ワシャワシャプロがどうもねえ(汗)

いい演技がたくさんありましたが、サフマソがずば抜けてましたね。普通にできれば優勝だろうと思ってましたが、とにかくすばらしかった。GPF、オリンピック、ワールド、3冠ってどんだけすごいか〜。
タラモロは失意のオリンピックからがんばりました。
とてもうれしかったのはバネッサたちの銅メダル。魅力的でそれだけの実力あると思ってましたが。
SPもフリーも得点差があまりない団子状態、ここで僅差で順位が変わってしまう。大変です。
オリンピック疲れ、故障も多い中、みんないい演技ありがとう!
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示