FC2ブログ

スケート・カナダ 男子SP

2008年11月10日
こちらもFPの放送が先で、SPの放送が遅すぎるといいつつ、放送してくれるだけありがたいです。

FSで衝撃的な衣装を披露したムロズ君ですが、SPは王子風、これも似合っているのかどうかはちょっと微妙な気が。何となく生徒会長!ま、古き良きアメリカの優等生みたいな感じがします。
そういえば、カナダのジェレミー・テン選手は、日本のインディーズバンドのボーカルって感じがします。

予想外の大活躍ソーヤー君のSP(Another Brick in the Wall by Pink Flyod )は、昨年持ち越しのせいかよく馴染んでます。SP順位は7位ですが昨年に較べてもパワーアップ、やはり好調なんですね。4回転とは言わないから、3Aがコンスタントに決まれば、順位もあと2つぐらい上に行けるのになあと、まあそういう選手はいっぱいいますよね。

ポンセロも絶好調、ベートーベン5番ですか~。こういう王道とは言い難いアレンジのプログラム&ストリートっぽいファッション(違ってたらすみません)でも1位になれるんだ、と失礼なことを思ったりして。それにしても素晴らしい出来ですね。4+2のコンボは加点ついてますね、こんなに高いジャンプが跳べるんですね。翌日のFPは残念な結果でしたが、ただ極端な自滅ではないし、今後の大会も期待できますね。

パトリック・チャンも好きなスケーターですが、SPのタンゴはタンゴって感じはしない、なんというか、主役じゃない感じがしてしまって、衣装もホールスタッフ(アルバイト)っぽいというか(苦笑)
彼の魅力を語ると、いつもこれからに期待…みたいな言い方になってしまいますが、PCSの高さを象徴する美しいスケーティングの他に、彼にしかない強烈なものが、今後生まれてくるといいなと思ってます。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示