FC2ブログ

髙田桜〜石川町の桜

2018年04月13日


石川町イチオシの一本桜(たぶん)髙田桜にやってきました。

髙田桜 いしかわ桜めぐり
北須川の沿岸の傾斜地にある樹齢約500年、周囲630cmの老桜(薄紅江戸彼岸桜)がある。この桜は、石川大和守昭光がこの地を領した時に植えたものといわれる。
昭和31年8月2日 福島県指定天然記念物
福島県緑の文化財
周 囲: 630cm
樹 齢: 450年
種 類: 薄紅江戸彼岸桜


2018040861.jpg
住宅街のど真ん中、ここに名木があるのかな?と思うくらい。住宅街を縫う細い道を登っていくと、突然太い幹の根元が現れました。これが髙田桜か。
周りが桜だらけなので一瞬わからない(汗)
坂の先には東屋があるようです。

2018040862.jpg

2018040863.jpg
東屋から見る全体像は、このような感じ。

2018040864.jpg

2018040865.jpg
東屋も斜面の道も髙田桜に接近しているので、間近で見られます。迫力ありますねえ!
住宅がすぐそばにありますが、狭苦しい雰囲気もなく、桜の威厳を邪魔することもない環境ががすばらしい。
東屋では地元の方が、団子とお茶をごちそうしてくれました。自慢の桜を見に来てくれた人を、毎年こうして歓迎しているのだとか。ごちそうさまでした。
東屋からまた上に登っていくと、少し開けた原っぱに肉の匂いが…地元の方たちが焼き肉宴会。天気もいいし、酒も入ってすっかりできあがってました(笑)

2018040866.jpg
髙田桜から石川町を広く見下ろすことができます。
ここまで来る道中も桜の量がすごかったのですが、こうして見ても桜だらけの町だとわかります。
この日の石川町は、桜に埋もれてました。

2018040867.jpg

2018040868.jpg

2018040869.jpg

2018040870.jpg

関連記事
桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示