FC2ブログ

イタヤカエデの花

2018年04月20日
2018041442.jpg

飯館村からの帰り道、桜に混じり、明るい黄緑の花をつけた木を何度か目にしました。
新緑に早いモノトーンの山で、この黄緑はとてもきれい、よく目立ちます。
調べてみるとイタヤカエデ(板屋楓)でした。

樹木シリーズ⑩ イタヤカエデ、ベニイタヤ あきた森づくり活動サポートセンター
古くから籠など工芸品に利用されて来たとあります。飯舘村の板屋楓も民家のそばにあり、そういう民具に利用するためだったのかもしれません。
それと、少ないけれど樹液からメイプルシロップがとれるとか…ちょっとびっくりですね。



2018041443.jpg

2018041440.jpg
ふと、木の下を見ると水芭蕉。ここで水芭蕉に出会うとは思ってなかったです。
飯舘村の気候は、猪苗代に近いそうなので、あってもおかしくないのですが。
桜と梅と水芭蕉をいっぺんに見た飯舘村でした。

関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示