FC2ブログ

八重桜の頃

2018年04月27日


さくら花散りかひくもれ老いらくの来むといふなる道まがふがに
在原業平 古今和歌集

桜よ、散り乱れて曇らせておくれ、老いがやって来る道がわからなくなるように。

公園や街路樹の桜が葉桜になる頃、近所の八重桜が咲き始めました。朝つぼみだった桜は、暖かい陽気に夕方までには咲きそろっていました。
この桜の主は、まもなく100歳になるおばあちゃんです。
さすがにお年なので限界はありますが、庭仕事が好きで、昔からたくさんの草花を育てていました。先日、家人が世間話をしいたところ「なんだか、体がきかなくなって(最近体が思うように動かなくなって)…」と嘆いていたとか。
100歳のおばあちゃんにそんなことを言われたら、最近足腰が…などと、家人は自分の愚痴を言えなくなったらしい(笑)

2018042303.jpg

関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示