FC2ブログ

オダマキ

2018年05月02日
2018043001.jpg

機織りの道具で、糸を巻いて使う「苧環(おだまき)」に似ていることから。
?…では道具の方の「苧環」はどんなものか、画層検索してみると花の方ばかり。「糸巻き」で検索しなおしてみました。

これですね→ 昔の糸巻き
これなら見たことあります。
(花の上の方、角のように見える部分)距(きょ)が苧環に似ていますね。別名「糸繰草(いとくりそう)」
いずれにしても機織りの苧環より、花のオダマキの方が見るチャンスがずっと多そうです。



しづやしづしづのおだまき繰り返し 昔を今になすよしもがな
静御前

静よ、静と繰り返し呼んでくれたあの方、「倭文(しづ)のおだまき」が繰っては返すように、あの頃を今に巻きもどしたいものよ。
源頼朝に捕らえられた義経の愛人静御前が、義経を慕って歌った歌とされています。
倭文(しず)は古代の織物。
また「賤(しづ)」には身分が低いという意味も。静御前も白拍子という低い身分でした。

2018043003.jpg

2018043005.jpg
散り際のオダマキ

関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示