FC2ブログ

小野岳・春の植物

2018年05月15日
2018050622.jpg
新緑が美しい小野岳は、期待していたツツジには少し早いですが様々な植物に出会いました(2018年5月6日撮影)
そうは言っても、主役はやはり新緑ですが(笑)

小野岳
小野岳 - 福島登高会

2018050667.jpg
歩き始めはうっそうとした森でほの暗い。

2018050665.jpg
おなじみ、ニリンソウの群生

2018050604.jpg
たくさん見かけた大きな葉を茂らせていたこの植物、結局わからず…(汗)

2018050666.jpg
まもなく杉林へ、木漏れ日にシダがきれいでした。

2018050610.jpg
2018050611.jpg
水に近い所で咲いていたのはユリワサビ。

2018050661.jpg
水辺に咲いていたナズナのような花。調べてみるとジャニンジン(蛇人参)。

2018050601.jpg
杉林から広葉樹の森にはいると植物層もかわってきます。

2018050614.jpg
キケマン


ヒトシシズカ

2018050607.jpg
ピカピカしたメタリックな虫を発見。
調べてみるとツチハンミョウの仲間のようです。

2018050613.jpg
2018050612.jpg
ちょっと個性的できれいな花です。ルイヨウボタン(類葉牡丹)は葉が牡丹に似ていることから。
あまり見かけない花だなと調べても、なかなかわからない。花弁が6枚は珍しいのですぐわかると思ったのですが…花弁に見えるのは実は萼でした。

2018050603.jpg
まだつぼみですが、シソ科のラショウモンカズラかな?もう少し咲かないとわかりません。

2018050619.jpg
花は終わっていますが、エンレイソウはたくさんみかけました。

2018050637.jpg
ヒメイチゲ

2018050657.jpg
半日陰の森で濃い緑と赤い実はアオキ。たくさん見ました。

2018050628.jpg
標高が上がってくると、季節は少し遅く木々は若葉。

2018050624.jpg
ミズナラかコナラ?木の花は難しい。

2018050655.jpg
会津地方の山に多いクロモジ(黒文字)高級楊枝の材料です。

2018050643.jpg
頂上付近まで登ると山は早春の気配。ハンノキかな?

2018050640.jpg
キクザキイチゲ

2018050636.jpg
カタクリはもう最後の一輪って感じでした。

2018050658.jpg
2018050659.jpg
まさに早春の花、タムシバ。

2018050630.jpg
頂上から少し下がってくるとムシカリ。

2018050660.jpg
ハルリンドウかフデリンドウ。

2018050663.jpg
里山あたりではスミレの群生です。
今年はスミレとニリンソウの群生をたくさん見ました。
関連記事
トレッキング・アウトドア | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示