FC2ブログ

口太山〜針道登山口から

2018年05月24日
2018052027.jpg

2018052032.jpg

登山というには片道30分程度、あまりに短いコースですが、阿武隈山系の口太山 (842.6m)を歩いて来ました。
口太山 は川俣町と二本松市の境界にあり、登山口は川俣町側にもありますが、私が今回歩いたのは二本松市側の針道(夏無沼)登山口から。水と軽食だけを持ち出かけました。

口太山 くちぶとやま - 福島の山々
川俣町の山~口太山・登山行程



針道の市街地から林道をしばらく登っていくと、夏撫沼と広い駐車場があり、ここに車を停めます。登山口はすぐ近くです。標識では、西回りか南回りで1周できるようなので、ひとまず南側から登ってみることに。

2018052012.jpg
南の登山口までは、ジープくらいは走れそうな林道を10分ほど歩きます。林道からの眺めが美しい。

2018052011.jpg
きのこがたくさん。

2018052010.jpg
2018052009.jpg
ばさばさに茂るウドそっくりの植物、でもなんか違う?帰宅してから調べてみると、夏の花としておなじみのシシウドでした。

2018052013.jpg
南の登山道に来ました。

2018052016.jpg

2018052014.jpg
うっそうとした森を歩いていくと、あちこちにツツジ。

2018052017.jpg
新緑が美しい。

2018052018.jpg
朴葉の天井です。

2018052028.jpg
ツツジの赤が増えて来たな…と思ったらもう頂上、あっという間です。

2018052020.jpg
頂上はからりと明るい広場、ベンチもあります。

2018052021.jpg
頂上は西側に大きく開けていて、安達太良山、吾妻山が一望に。

2018052023.jpg
北には、うっすら蔵王も見えます。

2018052025.jpg
2018052024.jpg
頂上付近はツツジがいっぱい。だいぶ散りましたがきれいでした。

2018052029.jpg
木陰で休憩。
地味な山ですし、駐車場にも車がなかったので、今日は誰にも会わないだろうなあと思っていたら、頂上にひょっこり男性が…びっくり!いや、いてもいいんですが、誰もいないと思っていたので(汗)
逆方向の川俣町側から登って来た方でした。

2018052031.jpg
帰り道もツツジがきれいです。

2018052030.jpg

2018052015.jpg
南と西の分岐。南から登ってきたので、今度は西に下ります。

2018052033.jpg
突然、急な下り坂に遭遇。

2018052034.jpg
写真ではわかりにくいですが、ロープ!ロープ!ロープなしでは転げ落ちそう(汗)

2018052035.jpg
急な下りが一段落すると、見事な松が現れました。大きい、そして不思議な枝振りですねえ。
「夫婦松」という標識。大きな2つの枝があるからこの名前なんでしょう。でもこれじゃ将来夫婦別の道みたいな気もするけど(汗)

2018052036.jpg
大きくうねる枝は大迫力。

2018052038.jpg

2018052037.jpg
ここからは、東側の阿武隈山系の山々が見えます。

2018052040.jpg
食べごろはとうに過ぎたタラの芽を見つけました。

2018052039.jpg
夫婦松を過ぎるとすぐ登山口。無事戻ってきました。トレッキングというには短く、散歩と言うには傾斜がきつい。次回はは約1時間半という川俣町側から登ってみることにします。

2018052026.jpg
関連記事
トレッキング・アウトドア | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示