FC2ブログ

口太山・夏無沼自然公園

2018年05月25日
2018052042.jpg

登山でやってきた阿武隈山系、口太山の二本松市側登山口には、大蛇伝説が残る夏無沼があり、キャンプ場も整備されていました。駐車場の隣にきれいに整備された広場が見えたので、下山したあとに行ってみました。

口太山 (842.6m)

2018052041.jpg

2018052044.jpg

近づくと何やら低い位置に鉄線が…イノシシよけの電気柵です。
そういえば、山を歩いていた時、あちこちに耕されたような跡があり、ここはイノシシが多いのだろうなとは思いました。

2018052043.jpg

ただ、電気柵までして、ここに人が来るのだろうか?誰もいません。
市街地から行き違いの難しい細い林道を通り、やってきても誰もいない。空いている…のではなく、誰もいないというのはは逆に寂しいものです。
青空の下、電気柵で仕切られたきれいな芝地、誰もいない風景は、シュールレアリスムの絵画のようなちょっとした怖さがあります。

地方の自治体には、このように整備しても、行きにくい、寂しい、結果として人の来ない公園がたくさんあります。そもそも子どもが少ないですからね。
ここに人が来るのだろうか?行政のイベントなどでもないと来にくいのではと思います。この日見かけたのは、近くの山中で山菜取りをしていた2人組くらい。
こういう場所は、地方のあまり有名でない山ではよくある風景です。

2018052045.jpg

関連記事
散歩道・ドライブ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示