FC2ブログ

6月の夕暮れ

2018年06月11日


忘れてはうちなげかるる夕べかな我のみ知りて過ぐる月日を
式子内親王 新古今和歌集

想いを秘めたまま過ぎ去った月日に嘆く夕べ。
あなたを長い間想ってまいりました。今宵こそは訪ねてきてくれるのでは…と思うけれど、片思いだったことに気づき、嘆く夕べなのです。
あまりに長く想い続け、ちょっと妄想が入ってしまった…そんなところでしょうか。

日も長くなりました。まだ明るいなあと散歩をしていると、6時過ぎになっていました。

関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示