FC2ブログ

ヤブデマリ、ムシカリ、ツルアジサイ、ミズキ〜6月の裏磐梯

2018年06月15日
2018061005.jpg

6月に入り緑がだいぶ濃くなった裏磐梯。木に咲く白い花が盛りでした。
なんとかわいい、このかわいい花はムシカリ(虫狩)、別名オオカメノキ(大亀の木)です。
早春の花としてもおなじみですが、葉が赤みがかった新芽の時期と今では雰囲気が違っています。中心のちいさな粒状のところが花、5枚の花弁に見えるのは装飾花、アジサイと同じです。

2018061017.jpg
森には白い花があちこちに…よく見るといずれも違う花なのです。遠目にはわかりませんね。

2018061023.jpg
こちらはヤブデマリ(藪手毬)。ムシカリとよく似ています。

2018061008.jpg
見分けるポイントはいろいろありますが、花びらに見える白い装飾花の5枚が同じ大きさならムシカリ。5枚のうち1枚が小さくて、4枚に見えたらヤブデマリです。
4枚に見えるとチョウチョっぽいと思う。

2018061004.jpg
というわけで、これはムシカリ。やっぱりよく似てますね〜。
ムシカリは早春から咲き始め、ヤブデマリは遅く、暖かくなってから咲く印象。

2018061015.jpg
ムシカリかな…と思うと、大木に蔓がからみついています。

2018061016.jpg
これはツルアジサイ(蔓紫陽花)、ツルなのでわかりやすい。

2018061021.jpg
こちらは平地でも見かけるミズキ。

2018061039.jpg
手前にヤブデマリ、奥にツルアジサイ。
ムシカリはそろそろ終わり、この日盛りだったのはヤブデマリでした。

関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示