FC2ブログ

初夏の不忘山で出会った花々

2018年06月25日
IMG_4151.jpg

IMG_4343.jpg

「花の百名山」南蔵王の不忘山、初夏は花盛り、この日最も見頃だったのは、ハクサンイチゲ、ミヤマキンバイ、イワカガミ、サラサドウダンなど…想像以上にたくさんの花を見ることができました。(2018年6月17日撮影)
特に不忘山から南屏風岳への尾根は花畑、見事でした。
今年は桜も早く、高山植物も早い印象、不忘山もそうでしたが、なんでもかんでも早いわけでもなく、花の時期は毎年読みにくいです。その時期によって違っているのが高山植物、つまり出会いってことですね。
植物名はがんばって調べましたが、蔵王で知られている花以外ですと、ちょっと心もとない。とにかくたくさん見たので…間違っていたらごめんなさい。

不忘山 - ふぼうさん:御前岳(ごぜんだけ)
登山の様子はこちら→初夏の南蔵王、不忘山トレッキング 2018年06月23日

IMG_3853.jpg
登山口の白石蔵王スキー場には大きなアザミ。
蔵王にはザオウアザミという固有種がありますが、ちょっと違うような。これはナンブタカネアザミかも。
IMG_3866.jpg
こんなドレスありそう。

IMG_3856.jpg
ネバリノギラン

IMG_3957.jpg
レンゲツツジは終わってていましたが、ヤマツツジが少し残っていました。

IMG_3935.jpg
登山口の近く、標高が低い場所のサラサドウダンはもう散っていましたが、標高が上がるとどんどん花が増えてきました。

IMG_3972.jpg
IMG_3993.jpg
IMG_4069.jpg
IMG_4008.jpg
どこまでもドウダンの林、庭木でもおなじみですが、こんなに大きくなるんですね。
サラサドウダンのトンネルのような場所もありました。

IMG_4005.jpg
IMG_3996.jpg
色合いも微妙に違っています。これは最も濃い赤、ベニサラサドウダンというのかもしれません。

IMG_4500.jpg
白いサラサドウダンは清楚な美しさ。

IMG_4052.jpg
サラサドウダンと同じ時期に咲くウラジロヨウラク、こちらもきれいでした。

IMG_3961.jpg
サラサドウダンとタニウツギ。

IMG_3966.jpg
林の中に咲いていた常緑樹、低木の花。
調べてみた物のはっきりわかりませんでしたが、モチノキ?

IMG_4484.jpg
IMG_4103.jpg
ナナカマド、里山ではもう終わってますね。

IMG_4020.jpg
ミヤマヤナギ(別名ミネヤナギ)…蔵王にあるらしいので間違いないでしょう。
柳は花の時期の変化が大きいので特定が難しいですね。

IMG_4016.jpg
IMG_4018.jpg
真っ白でふわふわした花がさわやか、とてもきれいです。
たぶんサワフタギ?秋に瑠璃色の実をつけます。

IMG_4114.jpg
ヤシオツツジでしょうか、最後の一輪という感じ。

IMG_3970.jpg
IMG_4106.jpg
ミヤマニガイチゴ。木いちごですね、実は食べられるようです。
標高が少しづつ上がり、ドウダンの林が終わると、植物層が変化してしきます。

IMG_4013.jpg
ササバギンラン

IMG_3987.jpg
アヅマギク。もう終わりかけなんですが、可憐でかわいいですね。

IMG_4092.jpg
カマツカ?自信ないです。バラ科のシモツケやコデマリの花に似ています。

IMG_4100.jpg
早春の花ガマズミの花はもう終わり、青い実がついていました。

IMG_4058.jpg
カラマツソウ。

IMG_4056.jpg
IMG_4061.jpg
咲き始めたばかりのコバイケイソウ。

IMG_4079.jpg
イワショウブ?これも自信ないです。

IMG_4077.jpg
ツマトリソウ、小さな白い星のような花です。

IMG_4118.jpg
ミツバオウレン

IMG_4120.jpg
山野草としておなじみのマイヅルソウ

IMG_4123.jpg
シラネアオイも数本見ました。たくさんあるかどうかは不明。

IMG_4081.jpg
アカモノ、だんだんと標高が上がってきたことがわかります。

IMG_4294.jpg
わずかに咲き残っていたシャクナゲ

IMG_4157.jpg
ホソバベンケイソウ

IMG_4274.jpg
たぶんガンコウラン

IMG_4175.jpg
ハクサンイチゲをたくさん見たのは初めてです。

IMG_4210.jpg
不忘山頂上付近から南屏風岳までは花畑、ここまでの苦労が報われる瞬間(笑)
白い花はハクサンイチゲ、黄色はミヤマキンバイ。

IMG_4217.jpg
岩場に咲くハクサンイチゲ

IMG_4178.jpg
IMG_4181.jpg
登山道の足元や岩場に点々と紫の花、ミヤマオダマキ。つい足が止まってしまいますね。

IMG_4186.jpg
ユキワリコザクラ。もうそろそろ終わりですね。

IMG_4214.jpg
たぶんコケモモ

IMG_4195.jpg
コミネカエデ。楓の花はほとんど知らないのですが、たまたまわかりました。

IMG_4199.jpg
IMG_4209.jpg
ムシトリスミレ。こう見えて食虫植物、花の奥に密壷があり虫をおびき寄せるという、かわいい顔をしてなかなか(笑)ちなみに一般的なスミレの仲間でもないらしい。

IMG_4227.jpg
ハクサンチドリとハクサンイチゲ

IMG_4287.jpg
ハクサンチドリにはたまに白花もあるらしい。なんとなく高貴なたたずまい。

IMG_4238.jpg
全くわからなかった植物、まだ草丈は低い。結構大きい株なんですが…。花が咲けばわかるかも。

IMG_4295.jpg
登山道を彩るイワカガミ。かわいい、そして華やか。

IMG_4281.jpg

IMG_4373.jpg
チングルマ。
白い花はハクサンイチゲだと思っていたらチングルマの群生がありました。

IMG_4368.jpg

IMG_4422.jpg
花の百名山にふさわしい、たくさんの高山植物に出会いました。
関連記事
トレッキング・アウトドア | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示