FC2ブログ

シャボンソウで石鹸水を作ってみる

2018年07月09日


夕暮れになると香りが増すサポナリア。
花が終わりかけになるころ、一旦刈り取ると、また伸びて花が咲くというので、刈り取りました。
ところで、シャボンソウ、ソープワートとも呼ばれるこの植物からは、石鹸水(のようなもの?)できると知り、刈り取ったものがあることだし、作ってみようと思いたちました。(ネットで検索すると出ます)

2018070310.jpg

水から火にかけ30分、冷めるまでそのまま、あとはざるでこして完成、簡単といえば簡単です。くすんだ緑色の液体は、漉すと泡立ち、なるほど石鹸水という感じですが…。
これで洗濯して大丈夫か?色がつきそうで(汗)
とりあえず、食器を洗ってみました。
…きれいになりました!
ただし、泡立ち、泡切れのいい、そして匂いもいい、最近の洗剤に比べると、使いやすいとは言えない。衣類用洗剤、シャンプーとしても。エコなどに意識高い方なら使うかな。
ちょっと昔ならともかく、今売られている市販の洗剤、石けんは、みな使いやすく、肌や環境にも優しいですからね。
30分火にかけたり、コストパフォーマンスからも買った方がいいかもしれません。

そんなあれこれをしていると、やってきた妹が「それは、夏休みの自由研究か?」と言う。
なるほど、そんな感じ(笑)
覚えておけば、どこかで役にたつ日がこないとも限らない?

2018070314.jpg
関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 夏の庭で | HOME | 雨の日 »