FC2ブログ

女神山

2018年06月30日
2018062429.jpg
(女神山頂上から飯野町、千貫森の眺め)

阿武隈山系に多数ある山の一つ、伊達市川俣町の女神山 に歩いてきました。標高599.4m、里山の延長といった感じです。
いくつか登山口がありますが、今回は「ふくしまの遊歩道50選」にも入っている椚平口から。登山口から30〜40分ほどで頂上です。

女神山 めがみやま - 福島の山々
近くには一本桜で有名な「駒桜」があります。
以前の記事 秋山の駒桜 2016年04月15日


民家の隣の登山口。

2018062402.jpg
足尾神社、集落の近くに昔からある小さな神社ですね。

2018062403.jpg
杉林、神社といえば杉林。

2018062404.jpg
少し登って行くと、山あいに草木が繁る小さな畑。農家が少なくなると同時に、農機具が入りにくい小さな場所や、効率がよくない畑は放置されることが多くなりました。

2018062409.jpg
2018062456.jpg
クマイチゴを見つけました。手が届くところで少し頂きましたが、トゲもあるのでなかなか難しいのです。

2018062407.jpg
この特徴ある葉の形は、たぶんウラシマソウ

2018062406.jpg
杉林を抜けると広葉樹の森です。真夏のような暑さのこの日、炎天下を歩くよりずっといいです。

2018062405.jpg

2018062410.jpg
白い葉はマタタビ、道を塞ぐように繁っています。
花盛りでもあります。
2018062411.jpg

2018062415.jpg
2018062414.jpg
青い実は…山椒。うちの庭木にの山椒はあまり実をつけませんが、剪定のやりすぎかも。しかし鋭いトゲがあるので、ある程度剪定しないと大変なことになるのです(汗)

2018062408.jpg
トンネルのような登山道、トトロの家に行けそうな気配(笑)

2018062435.jpg
開けたところに出ました。ベンチもあり、休憩しろってことでしょうか。

2018062419.jpg
遠くの山並が見えます。

2018062417.jpg
再び森の中

2018062422.jpg
ハナイカダの青い実

2018062421.jpg
白いホタルブクロが咲いています。

2018062420.jpg
斜めって傾斜がきつくなってきました。

2018062418.jpg
道は間違いないらしい。分岐です。左上が頂上へ向かう道、右の暗闇は別ルートからの合流地点。いくつか登山口がありますが、今の時期は花も少なく、紅葉シーズンでもないので、人も訪れず、草が生い茂っています。一番知られていそうな椚平口から登って正解だと思いました。

2018062423.jpg
ホオバの天井。

2018062425.jpg
最後の登り、結構キツい傾斜。

2018062427.jpg
祠があります。

2018062428.jpg
頂上につきました。写真を撮りながらで、だいたい40分くらいでしょうか。
頂上は整備されて、からっと開けています。

2018062458.jpg

2018062430.jpg
特徴ある左の山は、UF目撃などで一時期盛り上がった千貫森。
遠くは安達太良連峰の裾野です。

2018062431.jpg
北西方向に見えるのは霊山の岩山。

2018062432.jpg
福島市から霊山、浜通の相馬市を結ぶ新しい道路が見えます。

2018062426.jpg
帰りは超下りです、当たり前ですね(笑)
坂道を転げ落ちるように下ります。

2018062437.jpg
2018062438.jpg
サルトリイバラをみつけました。

2018062436.jpg

2018062450.jpg
このトンネル的な登山道はなかなかおもしろい。

2018062448.jpg
民家の近くまで下りてくると、ミツバ。好物ですが、今時分は固くて食べるには向きません。

2018062452.jpg
大きな桑の木がありました。福島県の内陸は、昔養蚕が盛んだったので、今でもあちこちに桑の木が残っています。

2018062451.jpg
青空がきもちい。
女神山は、幹線道路R4から25分くらい。軽く歩くにはちょうどいい山でした。

関連記事
トレッキング・アウトドア | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« イワガラミ | HOME | 熊苺 »