FC2ブログ

マタタビは花盛り

2018年07月02日
2018062457.jpg

マタタビ(木天蓼)は梅雨時が花の時期、同時に葉が白くなるので、すぐ見つけられます。希少ではないと思いますが、葉が白くなった時以外は、地味な蔓草なので見つけにくいのです。
葉が白くなるのは、葉の陰に花があることを虫に知らせるためではないかという説がありますが、よくわかっていないそうです。


花はとてもかわいい。
マタタビには、雄花の咲く雄株と、雌花と両性花の咲く雌株があるそうですが、イマイチわかりにくい。帰宅して調べてみると、黄色の雄しべだけのこれは雄花。

2018062445.jpg
真ん中に白い噴水状のものがあるので、これが両性花。つまり雌株ですが、雌花はあったのだろうか?写真には映っていませんでした。
…よく見ないとわかりませんねえ。

2018062447.jpg
これは雄花。
それにしても、こんなにびっしりと花をつけているマタタビは初めて見ました。

2018062412.jpg
関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示