FC2ブログ

GPS2018 男子 ファイナルまで適当予想

2018年08月11日
ISU Grand Prix 2018-2019
Men 2018/19 - All 6 Events
Ladies 2018/19 - All 6 Events
Ice Dance 2018/19 - All 6 Events
Pair Skating 2018/19 - All 6 Events

GPSのエントリーが出たら、何もわからないうちに適当に予想してるのですが、今年はすっかり出遅れました。新プロもどんどん披露されて期待が高まります。
それにしてもデニス(涙)ご冥福を祈ります。
-------------------------------------------------------------------------
● Skate America
 19 Oct - 21 Oct, 2018 Everett, WA /USA
Jorik HENDRICKX BEL
Nam NGUYEN CAN
Michal BREZINA CZE
Romain PONSART FRA
Morisi KVITELASHVILI GEO
Alexei BYCHENKO ISR
Matteo RIZZO ITA
Julian Zhi Jie YEE MAS
Sergei VORONOV RUS
Nathan CHEN USA
Vincent ZHOU USA
TBD USA

●スケアメ
気がつけば、アメリカ男子は、ネイサン、ジェイソン、ヴィンスという最強布陣に…なるかも?
第1戦スケアメは、ネイサンとヴィンスで1、2フィニッシュ。ドヤッ、アメリカ!を狙っている模様。
しかし万全かというと…大学進学で環境が変わったネイサンと、波があるヴィンスなので簡単ではないかも。そうはいってもVBからがっつり来てますから、このエントリーだと、8割くらいのできでもネイサンとヴィンスが1、2堅そうか?
日本のショーにも来てくれているネイサン、オリンピックシーズンを経てワールドチャンピオンの自信もあるでしょう。大人っぽく、スケーターとしての魅力は増したなあと感じています。

上位に来そうなのは…2位以下は混戦になりそう。
ヨリクは4回転入ないでクリーンな演技か?4回転入れてリスキーな構成か?
いい時のビチェンコさん、ミハル、ヴォロノフ。伸び盛りマッテオ。
クヴィテラシビリ、ナム君はこのところ芳しくないですが、もっとできると思う。
第1戦が大波乱なんてこともある…その場合、みんな総崩れでも生き残りそうなのはビチェンコさんだ(笑)

予想順位 ネイサン、ヴィンス、ビチェンコさん、ヨリク

採点が変わり、ジャンプミスの少ない選手が有利だとしたらヨリクかなあ。でもビチェンコさんが決めてくるかも。
-------------------------------------------------------------------------
●Skate Canada International
 26 Oct - 28 Oct, 2018 Laval, QC /CAN 
Brendan KERRY AUS
Keegan MESSING CAN
Roman SADOVSKY CAN
TBD CAN
Kevin AYMOZ FRA
Daniel SAMOHIN ISR
Shoma UNO JPN
Kazuki TOMONO JPN
Junhwan CHA KOR
Alexander SAMARIN RUS
Alexander MAJOROV SWE
Jason BROWN USA

●スケカナ
優勝候補筆頭は我らがショーマ様
表彰台候補はジェイソン。上位争いに友野君、キーガン、ジュンファン、サマリンかな?

ショーマの課題はジャンプの加点、これまで複数のジャンプを決めてきましたが、GOEの幅がひろがり、加点の差が勝負を分けることも多くなりそう。そこは本人もよくわかっているはずですが。ただ、評価の高いスケーティング始め、高いPCSを維持してきたので、今回のエントリーならやはり優勝候補筆頭でしょう。

ジェイソンはどのような構成になるでしょうか?4回転封印でも表彰台はいけそうですが。引き込まれる演技は今年も楽しみでなりません。

友野君、キーガンはスケーティングの成長もあり、全体にレベルアップ。ミスを最小限にできたら表彰台がありそう。
ジュンファンがケガも癒え、万全なら上位は確実、表彰台もありそう。
サマリンはちょっと波があるので表彰台もあれば、ぐっと後半もあり(汗)
サドフスキー、エイモズ君も魅力的な選手。
マヨロフ君が現役続行でうれしい。

予想順位 ショーマ、ジェイソン、友野君、キーガン

1、2はこうなっちゃうよねえ。
3位はキーガン、サマリン、友野君から友野君に期待を込めて!

-------------------------------------------------------------------------
●ISU Grand Prix of Figure Skating(フィンランド)
 02 Nov - 04 Nov, 2018 Helsinki /FIN
Jorik HENDRICKX BEL
Boyang JIN CHN
Michal BREZINA CZE
TBD FIN
Phillip HARRIS GBR
Alexei BYCHENKO ISR
Yuzuru HANYU JPN
Keiji TANAKA JPN
Alexey EROKHOV RUS
Mikhail KOLYADA RUS
Andrei LAZUKIN RUS
Alexei KRASNOZHON USA

●フィンランド
チューハイなくなってフィンランド大会へ。何考えているのかわからない中国(汗)

王者羽生様登場!羽生様の会見は今後全て羽織袴でお願いしたい!(全日本ジャージ免除)
ゆづのモチベーションが維持できているとしたら、スケーティングの美しさ、ジャンプなどエレメンツの完成度などで、優勝は固そうです。
ゆづは新プロの情報がまだない。できたら冒険してほしい。新しいイメージ、新しい衣装に期待。

ボーヤン、いい時のコリャダ君もすばらしい。この3人の優勝争いになりそう。
コリャダ君をかなり買ってる私です。波があるところを克服できていれば、どこの大会でも優勝候補になれる、そういう実力があると思ってます。…ちょっとツメが甘いんだよねえ…そこがまた愛すべき所なんですが(汗)

ボーヤンは攻めのジャンプでくると思いますが、ジャンプの採点がどのように出るかが見所でもありますね。
スケーティングという点では、高いレベルでの争いになった時、PCSでゆづやコリャダ君に及ばないかもと予想しますが、エンターテイメント、会場盛り上げる力が近年モリモリにすばらしいので、カバーできるかも。
上位にヨリク、ミハル、ビチェンコさん、刑事君。クラスノウジョン君もちょっと期待してます。

刑事君は男性的な魅力あふれるスケーティング、ジャンプのクオリティも上がってますが、なかなか実力を出し切れない大会が続いて、本人も歯がゆいと思う。メンタルのコントロールなのか、練習あるのみなのか、外からではわからないですが、できるのはわかっているので、応援するだけです。表彰台にくらいついてほしい。

予想順位 ゆづ、ボーヤン、コリャダ君

表彰台に残るのはこの3人が濃厚、波乱があって残るとしたら、ここでもビチェンコさんか?
予想の3人が上位として4番がだれか気になります。
-------------------------------------------------------------------------
● NHK Trophy
 09 Nov - 11 Nov, 2018 Hiroshima /JPN 
Kevin REYNOLDS CAN
Matteo RIZZO ITA
Hiroaki SATO JPN
Shoma UNO JPN
TBD JPN
Deniss VASILJEVS LAT
June Hyoung LEE KOR
Dmitri ALIEV RUS
Sergei VORONOV RUS
Yaroslav PANIOT UKR
Alexander JOHNSON USA
Vincent ZHOU USA

●NHK杯
日本ラブ!な人集合(笑)
そしてついに、NHK杯にショーマ様登場。優勝の期待は当然、ショーマは勝って当然と思われますが、そう簡単ではないです。ロシア王子アリエフ、ヴィンスが爆発するかもしれません。
ショーマの今季のSPはとても色気のあるプログラム、現役選手の中でこの色気は際立った個性になりそう。(ダイスケはまた別の話)

次世代を担うアリエフ、ヴィンス、この2人はジャンプだけでなく、とても美しく雰囲気のあるスケートができるのも強みです。これまで安定感にかけていましたが、SP、フリーを揃えることができたなら優勝もありえます。但し不安定が露呈すると台落ちも簡単(汗)
特にヴィンスはジャンプに野心的になるあまり音楽性を犠牲にしてるような…このあたりのバランスがとれてくれば、かなり強いはず。

上位にはラトデニ、ヴォロノフ、そして…ケビン!混戦かも。
ケビンはどこまで続けてくれるのかわかりませんが、NHKエントリーは日本愛だと思う。
マッテオ、ジョンソンすてきなスケーターも!
ひろあき君は思いっきり会場を盛り上げてほしい。

予想順位 ショーマ、アリエフ、ヴィンス、ケビン

まあ順番はともかく、この3人が主役でしょう。
-------------------------------------------------------------------------
● Rostelecom Cup
 16 Nov - 18 Nov, 2018 Moscow /RUS 
Keegan MESSING CAN
Morisi KVITELASHVILI GEO
Paul FENTZ GER
Yuzuru HANYU JPN
Kazuki TOMONO JPN
Artur DMITRIEV RUS
Alexey EROKHOV RUS
Mikhail KOLYADA RUS
Alexander MAJOROV SWE
Alexei KRASNOZHON USA

コリャダ君に母国開催で優勝のプレッシャー(汗)乗り越えろ!お前ならできる!
ロシアトップとして、このあたりでびしっと決めておかないといけないコリャダ君です。まあでも、王者羽生様がエントリーで、プレッシャーが軽減されるのたしか(笑)僅差で2位くらいでもよしとなるでしょう(上から目線)

ゆづに迫れそうなのはコリャダ君、しかし、ゆづが多少ミスを重ねても優勝は固そう。
コリャダ君も多少のミスなら2位キープできそう。

3位以下は大混戦で、多くの選手に表彰台のチャンス。
キーガン、友野君、クヴィテラシビリ、エロホフ、マヨ、クラスノウジョン…今の時点だと誰が来てもおかしくない。オリンピックシーズンが終わり、若手がぐっと伸びて注目されるシーズンです。
(ロシア男子ではコリャダ君とアリエフが抜けていると思いますが、3番手をヴォロノフと若手が追い上げる形)ドミトリエフとエロホフはここで名をあげたいねえ。

予想順位 ゆづ、コリャダ君、友野君、キーガン

3位以下予想は本当にむずかしい。
-------------------------------------------------------------------------
● Internationaux de France
 23 Nov - 25 Nov, 2018 Grenoble /FRA 
Nicolas NADEAU CAN
Boyang JIN CHN
Romain PONSART FRA
Chafik BESSEGHIER FRA
TBD FRA
Daniel SAMOHIN ISR
Keiji TANAKA JPN
Deniss VASILJEVS LAT
Dmitri ALIEV RUS
Alexander SAMARIN RUS
Jason BROWN USA
Nathan CHEN USA

優勝はネイサン濃厚、阻止できるとしたらボーヤン、もしかしてアリエフ。VBから考えるとそうなるよね。
アリエフは2戦とも激戦区、でも意外ときちゃうかもよ。気品あるスケーティングにエレメンツが決まれば高得点…のはず。

上位に波乱があるとジェイソンに表彰台の可能性、あとはサマリンか刑事君かな?
たとえばジェイソンが4回転なしで完璧な演技をした場合の採点がどうなるか、ボーヤンの得点の出方と共に気になります。

刑事君、ラトデニも激戦区に来てしましたが、がんばろう。まずはフリー後半グループに残らないと(汗)
ナデューもおもしろい選手なのですごく楽しみ。
フランス男子、最近影が薄い、がんばってほしい。

予想順位 ネイサン、アリエフ、ボーヤン、ジェイソン
-------------------------------------------------------------------------
●ISU Junior & Senior Grand Prix of Figure Skating Final
 06 Dec - 09 Dec, 2018 Vancouver, BC /CAN

●ファイナル予想
ゆづ 1-3、1-2
ネイサン 1-2、1-3
ショーマ 1、1-3
コリャダ君 1-3、1-2
(当落上)
ボーヤン 1-3、1-3
ヴィンス 1–3 1-4
アリエフ 1-3、2-4

(次点)
ジェイソン 2-3、3-5 
ビチェンコ 2-4 3-5
もしかして…
友野君、サマリン、キーガン、ヨリク、ラトデニ

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示