FC2ブログ

デニスに赤い花を

2018年07月20日
7月19日、デニス・テン選手が母国カザフスタンの首都アルマトイで、暴漢に襲われ亡くなりました。
カザフの英雄がこんな不幸に見舞われるとは信じられません。
まだ25歳、現役のフィギュアスケーターとしても、オリンピックメダリストというカザフの星としても、まだまだやりたいこと、やらなくてはならないことがたくさんあったはず、無念としか言いようがありません。

美しく品格のあるスケーターでした。
シニアで頭角を現したころからは故障なども多く、ジャンプに苦労し、浮き沈みの激しい競技生活でした。ただ勝てない大会でも、すてきなプログラム、心に残る演技が多い選手でもありました。
ソチオリンピックで銅メダルを獲得した「アーティスト」も良かったですが、2017-18シーズンのSPはうっとりするほど美しく、ロマンチックなプログラム。本当にすてきなスケーターでした。

Denis TEN SP "Tu Sei"
Denis TEN SP - Internationaux de France 2017

2018070306.jpg

カザフスタンでは告別式に赤い花を持って参列するそうです。
カザフの国花チューリップは今はないけれど、我家に咲いている赤い花、ハルシャギクにかえてご冥福を祈ります。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
合掌
デニス選手、
本当に素晴らしいスケーターでした。
彼の音楽の捉え方は天才的でした。
ソチ五輪の銅メダルは
怪我にも負けずに一生懸命頑張ってきた
彼へのスケートの神様からの
プレゼントだと思っています。
ご冥福をお祈りいたします。
>sasha さん
すてきなスケーターでしたよね。
困難な時期も多くて、見てるこちらが切なくなることも多かったですが、すばらしい復活もあるスケーターでした。
まさかこんな不幸がふりかかるとは。いったい彼が何をしたというのか。
犯人が捕まったとしても、彼はもう戻ってこない。
悲しいです。


管理者のみに表示