FC2ブログ

雨を待つ

2018年08月06日


妹が門行き過ぎかねつ久方の 雨も降らぬかそをよしにせむ
詠み人しらず 万葉集

あの人の家を通り過ぎることなどできない。雨でも降らないだろうか、そうしたら雨宿りさせてもらうのに。
偶然を装って雨宿り…そうそううまくはいかないでしょうねえ。

関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 山萩 | HOME | ペチュニア »