FC2ブログ

南蔵王縦走(刈田峠〜不忘山)

2018年08月29日
IMG_7318.jpg

お盆休みは蔵王、刈田峠登山口から南蔵王を縦走してきました。(2018年8月12日)
今年の6月に南蔵王・不忘山を白石スキー場(水引入道登山口)から登りましたが、今回は逆方向から不忘山に向かうルートです。

刈田峠登山口→前山(1684m)→杉ヶ峰(1744)→芝草平(1652m)→屏風岳(1,817m)→南屏風岳(1810m)→不忘山(1,705m)
刈田峠登山口から不忘山を往復するコースです。

以前の記事 初夏の南蔵王、不忘山トレッキング 2018年06月23日
南蔵王縦走登山地図 - 宮城県
蔵王連峰 - Wikipedia

IMG_7164.jpg
朝6時過ぎ、蔵王エコーライン刈田峠、蔵王ハイラインのふもとに車を停めます。駐車スペーズは少ないので早めにやってきましたがすでに車は多い。
写真はトレッキング前半、杉ヶ峰あたりから刈田峠を振り返った眺め、蔵王ハイラインのつづれ織の道路がよく見えます。この道路の向こうに、よく知られた蔵王の「御釜」があります。

IMG_7044.jpg

IMG_7076.jpg
8月中旬の山はもう秋の気配、ヒヨドリソウ、アキノキリンソウ(ミヤマアキノキリンソウ)が咲いています。

IMG_7066.jpg
道は数日前の雨もあり、ぬかるんだ箇所もありますが、きちんと整備されている印象。

IMG_7047.jpg

IMG_7073.jpg
樹氷の元になる木、オオシラビソ(アオモリトドマツ)の林、堂々とそびえていますが枯れているように見えます。
帰宅してから調べてみると、昆虫の食害が深刻らしい。

IMG_7092.jpg
この日、見事だったのは雲海。

IMG_7062.jpg
登っては下りの縦走、下って行くとたいてい湿原、キンコウカが咲いています。

IMG_7100.jpg
ヒメシャジンかミヤマシャジンか…たぶん。シャジンの仲間は特定が難しい(汗)

IMG_7099.jpg
仙台側の雲海はどんどん表情を変える。見ていて飽きません。

IMG_7115.jpg
米沢側の雲海はなだらか。
写真ではわかりにくいですが、飯豊連峰や朝日連峰も見えていました。

IMG_7139.jpg
道沿いにアザミがたくさん咲いています。これが大きくて、ふれると葉でちくちくします。

IMG_7145.jpg
リンドウ(エゾオヤマリンドウ)も咲き始めです。

IMG_7160.jpg
雲海の雲がわき上がってきました。

IMG_7168.jpg
ヒメシャジン(ミヤマシャジン)の群生、山に来たなと感じます。

IMG_7181.jpg
杉ヶ峰に到着。

IMG_7191.jpg
下方に次の目的地、芝草平が見えます。登っては下り、登っては下りです。

IMG_7232.jpg
一気に下って芝草平、湿原です。

IMG_7239.jpg
イワショウブの咲く湿原。湿原って癒されますよね。

IMG_7223.jpg
少し横道に入り、眺望のいい場所へ。

IMG_7242.jpg
湿原の先に雲海の雄大な眺め。その先に見えるのは吾妻連峰か?
ここでしばし休憩。

IMG_7244.jpg
青空を映す池塘も美しい。湿原が黄色っぽく見えるのはキンコウカの花。

IMG_7257.jpg
芝草平の地図(看板)で位置を確認、蔵王にはたくさんの山と登山ルートがあることがわかります。出会う人に聞いてみると、同じようなルートの方もいますが、長いルートで歩く上級者の方など、けっこうバラバラでした。

IMG_7302.jpg
尾根を歩くと見晴らしがよく、ダイナミックな雲海が楽しめます。

IMG_7306.jpg

IMG_7311.jpg
今日一番の標高、屏風岳に着きました。

IMG_7350.jpg
刈田峠の向こうに月山が見えます。
あの刈田峠から歩いて来たんだ〜と思うと、誉めてあげたい(笑)

IMG_7420.jpg
先に見えるのが不忘山かな?

IMG_7396.jpg
眺めがいいです。手前にシシウド。

IMG_7436.jpg
なだらかな尾根の道は気持ちいいですが、とにかく登っては下り(汗)
屏風岳〜南屏風岳〜不忘山は眺めもいいですが、屏風岳〜南屏風岳は距離があり、南屏風岳〜不忘山は結構危ない。

IMG_7447.jpg
南屏風岳〜不忘山は最大の難所。

IMG_7546.jpg
岩だらけの難所でも、あたりは花畑、疲れも吹き飛びます。
6月の不忘山も花盛りでしたが、花の種類ががらっと変わっています。

IMG_7450.jpg
イブキジャコウソウ、可憐ですねえ。

IMG_7523.jpg
ハクサンフウロも咲いています。

IMG_7528.jpg

IMG_7589.jpg
ようやく折り返し地点、不忘山の山頂。ここは前回もガスがかかっていました。

IMG_7582.jpg
あたりの斜面は花畑。ここで昼食です。

IMG_7617.jpg
さあさあ、ここからまた来た道をもどりますよ。

IMG_7606.jpg
帰り道、朝はつぼみだったリンドウが開花していました。

IMG_7631.jpg
朝は雲海に覆われていた米沢の町が見えます。

IMG_7630.jpg
ゴールの刈田峠が見えてきました。午後2時過ぎ、蔵王ハイラインは大渋滞の模様。この日は快晴、御釜に向かう方も多いんですね。我々が帰るのは、混雑の逆方向なのでよかったですが。

IMG_7632.jpg
今回の縦走は、休憩を多めに入れて約8時間、私としてはタフな行程でした。
帰りは下り中心の山が多いですが、今回のような尾根の上り下りでは、帰りも同じくらいの時間を要します、体力も残しておかないとなりません。
天候にも恵まれ、尾根歩き、眺望、湿原、高山植物、もりだくさんで楽しめる山でした。
関連記事
トレッキング・アウトドア | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示