FC2ブログ

8月の南蔵王で出会った植物

2018年08月31日
IMG_7433.jpg

トレッキングでやってきた8月の南蔵王は、もう秋の気配です。6月に訪れた時とは花の種類もがらっと変わっていて植物の層の厚さ、多様さに驚くばかり(2018年8月12日)

以前の記事 初夏の不忘山で出会った花々 2018年06月25日

南蔵王縦走登山地図 - 宮城県
蔵王連峰 - Wikipedia

IMG_7566.jpg

IMG_7081.jpg
刈田峠、堂々とそびえるオオシラビソ(アオモリトドマツ)の林から歩き始めました。
ただし、キクイムシ食害で枯れている木が多いのです。深刻な問題ですね。

アオモリトドマツ危機 キクイムシ食害、大量枯死 山形・蔵王 2017年12月02日河北新報

IMG_7049.jpg
ガマズミは赤く色づいています。

IMG_7045.jpg
ヒヨドリソウ、もう秋ですね。

IMG_707700.jpg
黄色い群生はアキノキリンソウ。

IMG_7111.jpg
キイチゴ、種類までは?

IMG_7132.jpg

IMG_7376.jpg
オトギリソウの高山型、イワオトギリもたくさん咲いていました。植物としてはありふれているかもしれませんが、日差しをうけてとてもきれいでした。

IMG_7324.jpg
エゾオヤマリンドウ

IMG_7204.jpg
IMG_7275.jpg
ミヤマセンキュウやシラネニンジンか?似ていて自信ない。もうちょっと全体の写真を撮っておけばよかった。

IMG_7104.jpg
サンカヨウの実、花の時期に出会いたいと思うのですが、なかなかタイミングがあいません。

IMG_7260.jpg
芝草平、湿原はいいですねえ。
花もきれいでした。ここはキンコウカの群生地です。

IMG_7063.jpg

IMG_7252.jpg
キンコウカの花は白っぽい。

IMG_7230.jpg
キンコウカの花はそろそろ終わりで、湿原が黄色っぽくなっていたのは花が終わっていたからですね。花の盛りのころは白っぽくなっていたはず。

IMG_7216.jpg

IMG_7219.jpg
イワショウブ、湿原のあちこちに可憐な花を咲かせていました。

IMG_7141.jpg
乾いた道にはたくさんのアザミ。葉がちくちくして痛い(汗)
ナンブタカネアザミかな?アザミの特定は難しい。名前で検索してもぱっと見から違うアザミがでてきたりします。

IMG_7265.jpg
さっきと違う、花が垂れているアザミ。これが固有種、蔵王アザミかな?
IMG_714400.jpg
場所、大きさなど特徴から、蔵王アザミに間違いなさそう。

IMG_7325.jpg
エゾシオガマ

IMG_7438.jpg
トモエシオガマが見頃でした。
IMG_7382.jpg
巴!…なぜ「巴」塩釜というのかよくわかりますね。
IMG_7537.jpg
ここまで花が付くと扇風機かスクリューか?

IMG_7328.jpg
ウメバチソウ

IMG_7186.jpg
シロバナトウチソウ(白花唐打草)、ワレモコウの仲間、葉がそっくりです。

IMG_7154.jpg
見分けが難しいシャジン(ツリガネニンジン)の仲間。蔵王を歩いた方のブログにはヒメシャジンとありましたが、蔵王ロープウェイのサイトにはミヤマシャジンとあります。同じだと思うのですが、両種ともあるのかもしれません。
場所や時期によって変わって見えたりするのも難しくしています。

IMG_7417.jpg
IMG_7513.jpg
IMG_7560.jpg

IMG_7169.jpg
あちこちに群生が見られ、この日の主役、きれいでした。

IMG_7314.jpg
IMG_7490.jpg
このように、花や葉が輪生しているタイプは違います。ハクサンシャジンかも?

IMG_7267.jpg
コケモモかな?と調べてみると違う。アカモノの実のようです。

IMG_7271.jpg
こっちの赤い実は、調べてみるとアカミノイヌツゲ 。

IMG_7195.jpg
ヤマハハコ、花はドライフラワーのようになって冬まで楽しめますが、咲き始めの瑞々しさは別格。
IMG_7193.jpg

IMG_7336.jpg
シシウドはとにかく大きい、尾根の日当りのいい場所でそびえていました。

IMG_7340.jpg
花にはたくさんの蜂、この日は晴天で、花の咲く所では蜂がぶんぶんうるさいくらいでした。

IMG_7601.jpg
なんと派手な蝶。クジャクチョウです。我が地方では亜高山以上でないと見られません。

IMG_7357.jpg
クロマメノキ

IMG_7456.jpg

IMG_7429.jpg
アキノキリンソウと山々。
南屏風岳から不忘山に入ると、高山植物の種類が一気に増え、どこを見てもお花畑です。

IMG_7466.jpg
標高が高くなってくるとクロトウヒレンが目立ち始めます。小さなアザミのような花。よく似ている植物にシラネアザミがありますが、これはクロトウヒレンではないかと思う。
たくさん咲いているときれいなんですが、ぶっちゃけ地味な花は、写真写り良くない高山の花ベスト10に入りそう(汗)

IMG_7394.jpg

IMG_7403.jpg
IMG_7452.jpg
岩場にはイブキジャコウソウ。

IMG_7428.jpg
シシウドを小さくしたような、ミヤマトウキかな?

IMG_7484.jpg
ウスユキソウ、黄色はミヤマオトギリソウ。

IMG_7496.jpg
ハクサンフウロがまだ咲いていました。

IMG_7498.jpg
不忘山周辺は花の道です。

IMG_7502.jpg
イブキトラノオ。
IMG_7583.jpg
IMG_7570.jpg
イブキトラノオの群生もきれいでした。
IMG_7577.jpg
とにかく花が多い。

IMG_7521.jpg
IMG_7563.jpg
トリカブト

IMG_7574.jpg
イタドリ

IMG_7516.jpg
ギボウシ、クロウトウヒレン、ハクサンフウロ、ミヤマアキノキリンソウ、ウスユキソウ、イタドリ…

IMG_7527.jpg
バラの実?タカネバラの実くらいしか思いつきません。

IMG_7603.jpg
登山道を彩る花々。

IMG_7308.jpg
帰り道、ゴマナを見つけました。スキー場くらいの標高でよく見られます。

IMG_7606.jpg
午前中はつぼみだったエゾオヤマリンドウが開いていました。

IMG_7613.jpg
標高が下がってくると、リンドウ、アキノキリンソウ(茶色はネバリノギランの実)ミヤマセンキュウ…植物が変わってきますが、花がいっぱいであることにかわりません。
この日は本当にたくさんの花に出会いました。


関連記事
トレッキング・アウトドア | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示