FC2ブログ

ロンバルディア杯2018 ショーマの初戦

2018年09月19日
ISU CS Lombardia Trophy 2018
ISU Challenger Series
Bergamo / ITA
12.09.2018 - 16.09.2018
リザルト

●女子SP
リーザ
アサシンズタンゴはらしい選曲。
3T+3Tはセカンドで転倒するも、ロシアテストスケートでから引き続き好調。3Lzの高さがすばらしいな。
気持ちが入っていると言うか、引き込まれる演技でした。

かおちゃん
サティをしっとりボーカルで。
3F転倒、2A美、コンボは2Loでコンボにならず。大きな2つのミスは全体に与えるダメージも大きい。得点はしょうがないですねえ。いろいろ噛み合ってないのかな〜。
切り替えましょう。

まこちゃん
セビリアの理髪師からかわいい曲。振付もかわいい楽しい、まこちゃんかわいい。
3Lz+2T、3F<転倒、ステップはバランスを崩す。ミスも大きいけれど、もっとキビキビ動けるよね。
もっとできるはずなので悔しい。

サモデュロワ
エテリ組じゃないロシア女子…もはやそんなカテゴリー(汗)
ベストってわけじゃなさそう、でもまずます。手のくねくねにがんばっているけれど、つなぎはあっさりめかも。

リンドフォースちゃん
がんばれフィンランド。いい演技でした。
すっきり正統派オペラ座の怪人。(いじり過ぎ謎編曲は嫌なんだけれど)もうちょい派手な部分があってもいいかも。
------------------------------------------------------------------
●女子フリー
かおちゃん
やれやれ、心配してましたが、しっかりやり終えました。
コンボは2つしか入らず、セカンド3Tもないので、本来のVBならもっと高得点が見込めるでしょう。しかしSP9位からよく立て直しました。
フリーはピアノレッスン、大人の恋愛です。(ジュニアが使うなら別ですが)その世界観を表現で来たかというとまだまだではないかと。
かおちゃんのヘアメイク、衣装にいつも突っ込みたくなる私ですが、今回の衣装もだめです〜。ぱっと見が禁欲的でよく見るとエロい…そういう衣装がいいと思う。あとワンショルダーはかおちゃんに合わないと思うのですが。

まこちゃん
持ち越しの「蝶々夫人」
冒頭の3Lz+3T+2T、後半の3Lz+3T も決まりました!大きなミスなく、ほっと一息。
もう少しスピードがあるとよかったかな。
まあでも初戦としてはまずまず。
そしてフリー3位で総合3位、表彰台です。おめでとう!

サモデュロワ
バーレスク、立ち姿からバーレスクのシヨービジネスの雰囲気があるって得だなと思う(笑)
もうちょっと弾けてもいいかもな〜冒頭から、3Lz+3Tの入りがスピードなくてあぶなかった、3Fハシングルに。緊張かな。
その後はしっかりまとめました。でもやっぱり、もっと弾けて欲しい。

リーザ
3Aはステップアウト。きれいに決まらなかったけれど、自信をもって3Aを入れてくる、そんな自信にあふれています。パーフェクトではないけれど、キレのある動き、かっこよかったです。
あふれるマダム感、いちいちエロい指先にもてあそばれる感じ…リーザらしい(笑)
フリー140点越えで、SP、フリー共に1位で完全優勝、おめでとう!
------------------------------------------------------------------
●男子SP
友野君
ニューシネマパラダイス
4Sはちょっと危ない、3Fで転倒コンボにならず。3A美。コンボが入らないとなると厳しい得点はしょうがない。
しかし柔らかな、エレガントな動きができるようになってすてきです。初見のアイスショーではちょっとどうかなと思ったのですが、ミーシャの振付のいいところと友野君の青年らしいピュアな雰囲気がいい感じになじんで来たと思う。

マッテオ
スケールが大きくなりました。大人っぽくなりました。いいです、いいです、いい感じにきてます。
4回転は入らないけれど、とてもエレガント、すてきな演技でした。

アリエフ
美しいですねえ。この若さでドラマチックに、叙情的なスケーティングができることがすばらしい。
4Tの転倒がもったいない。

ショーマ
バー美穂子から登場、会場のお嬢さんたちの黄色い声が頼もしい(笑)
4Fは以前よりずっとスムーズ、4Tはちょっとつまってセカンドは2T。イーグルから3A。
今回ジャンプはすべて加点たくさんをもらっていますが、空中でちょっと軸がぶれる感じがあるので、このあたりは喜びすぎないようにしたい。
スケーティングは圧巻でした。ライブで見ていた時、音のハマり方がすごくてゾクゾク。ステップはレベル3ですが、動きは良かったと思う。髪をかきあげるところは、もっとキザっぽく溜めた方がいいかな(笑)
ショーなどで回数を重ねて、プログラムがどんどん体にフィットしてきた感じ。

ラズキン
ボーカルがやけに激しいのう。練習着みたいな衣装。
4T高さがありました。エレメンツをミスなくしか決めてSP2位。なんだか頼もしく成長しました!
------------------------------------------------------------------
●男子フリー
友野君
リバーダンス。
SPに続きジャンプに苦労したフリー。4S転倒、続く4Sは2Sに。ジャンプの軸は細くなって、あとちょっとってところだろうか。
プログラムはとてもすてきです。ダンサー友野君、こういうの見たかった。激しい部分も雑にならないし、スローな部分もきれい、バランスのいい大人のスケーターになってきました。
まだ初戦、これからこれから。プログラムがSPもフリーもいいし、期待してます。

マッテオ
4Tは成功する感じじゃなくて転倒。課題はいろいろありそう。
ビートルズはいいとしても複数のボーカルが3つだと、まとまりという意味でどうかな。まあでもこれからまとめるのが彼の力量か?
彼の持っている本質的な明るさは…みたいものはとても好きです。

アリエフ
冒頭の駆ける振付で一気に引き込まれる。
4S、4T+2T、4T、後半は疲れが…3Lzの3連で乱れ、アクセルジャンプを忘れた?規定により3Lz+2Tはノーカン…ああ(汗)コーチがリンクサイドでアクセルと叫んでいたとか。
結果として2位だからよかったけれど、まあ今後はいくらんでもないでしょう。
美しい流れのある。ロマンチックなプログラムです。彼の持っている品の良さ、ただすっと滑るだけでもストーリーを感じさせるスケーティング、ちょっとした仕草にもドラマがあるような。シーズン通しての深まりに期待します。

ラズキン
「鐘」は今の彼にディープ過ぎな気もするけれど…。曲を聴いてしまって…今はまだ曲負けぎみなのでがんばれ。
4Tを2つの構成、まずまずの内容だったと思います。後半はつかれてきて、つなぎの振りも大変そう、ここで「ドヤ顔」できるようになってくるといいかも。

ショーマ
上半身が純白に刺繍が美しい衣装。首回りにもうちょいボートネック風に開いているともっといいな。
4S転倒に近い、4F<、4T,、4T+REP、後半に3Aを2つ。珍しく3Aで派手に転倒。
相変わらず攻めてます、冒頭4Sは目の錯覚かと思った(笑)
ミスはミスとして、コントロールが甘いかも。ステップはもっとできるはず。
まだ荒削りなフリーかなと感じました。今の時点だとすべて伸び代なので、今後どう完成していくかm楽しみが増えた…くらいにいか感じないファンです(笑)
優勝後のインタでも明るく、ミスは多かったけれど初戦としての手応えにあふれていましたね。

シーズン始めもあり、ジャンプのクオリティに苦労する選手多数。相対順位はともかく、VBが変わらないと、激戦になったときに加点の差、今季はGOEに幅があるのでその対策、作戦も重要です。
男子の演技時間は30秒短くなり、ジャンプが一つ減りました。多くの選手で、4分にエレメンツおさめるの大変になり、ちっとも楽じゃないらしい(汗)まあそのうち慣れるんだろうな、選手も観客も。



関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示