FC2ブログ

オータムクラシック2018 変貌する選手たちに大注目!

2018年09月27日
2018 Autumn Classic International
Oakville, Ontario, Canada 20/09/2018 - 22/09/2018
リザルト

●女子SP
マエちゃん
久々にいい演技。彼女の持ち味であるパワー、そしてエモーショナルな滑り。キスクラもいい笑顔で良かった。

松田さん
水玉の衣装がかわいい…けど、ちょっと惜しい。首回りのデザインかな。とてもエレガントな女性なので、ポップな衣装でも品が悪くならないんだよね。
ジャンプのミスもあり得点が伸びない、つなぎのところで転倒ももったいない。全てもっとできるはずなんですが、残念。

わかばちゃん
右足を痛めているとか、ジャンプもスケートも慎重で、見てる方もそこが気になってしまいますね。
ソフィー・タッカー「エネルギア」はすごくおもしろいプログラム、そして難しくもある。へたするとBGMになってしまう。ワールドメダリストとしてチャレンジな感じがうれしい。モノにすれば…もちろんできるはずなんですが、今回はまだまだ。次ぎ頑張ろ。

スターちゃん
かわいいなあ、衣装もすてきなサマータイム。
ジャンプすべてでマイナスが残念。すべてにおいて、もっとガツンとくるポテンシャルあると思うのだけれど。

テネル嬢
かっこいいプログラム。
3Lz+3Lo、3F<。まだ未完成でも、上位にふさわしい構成、そしてスケーティングに格が備わってきました。

メド
ナタリー・コール「Orange Colored Sky」
プログラムも衣装、ヘアメイクもがらっと変えて、それでこそ思う。とても新鮮。
3Lz!、2A乱れ、3F+3T。ルッツ入れてきたところに彼女の意気込みが感じられます。
もっと楽しく、ノリよくやってほしいですが、初戦としてはまずまず。

競技に直接関係はないけれど、メドを見れば、これまでのいきさつなどいろいろ考えてしまいますね。まさかカナダでオーサーにつくとは。
エテリコーチについては、悪役キャラか?(笑)な扱いをしたくなりますが、本人同士でないとホントのところはわかりません。ただ、エテリは小さな子どもから育てることにかけてはすご腕だけれども、大人のスケーター(たとえばコストナー選手のような)を育てる気はなそう、少なくとも二の次かも。
エテリなくして今のメドはたぶんない(多くの選手にとっても)。そしてメドはスケーターとしてもっと長く続けたい、いろいろやってみたいということでしょう。
日本には「卒業」という都合のいい言葉があります。祝・エテリ学校卒業。
次から次に現れては消える(といっても過言ではナイ)ロシア女子、ロシアで息の長いトップスケーターがいなくなってどれほどか…!などと考えてしまう(汗)メドベージェワ選手の健闘を祈ります。
--------------------------------------------------------------
●女子フリー
松田さん
エレガントな彼女にぴったりの美しいプログラム。
ちょっと動きが重いところもあったかな。コンボは2つしか入らなかった、回転不足もあちこち。
でもきれいだった〜。

わかばちゃん
四季、変更したばかりでまだまだこれからのプログラム。足を治してがんばってほしい。

テネル嬢
ロミジュリ、プロコフィエフ版+ニノロータ版+ディカプリオの映画版という三種混合ロミジュリ、こういうのはあまり好きじゃないけどね(汗)。
3Lz+3Lo、後半に3Lz+3T+2T、3F<+2Tという構成、パーフェクトならかなりいけそう。
純真なジュリエットかと想像すると、意外と扇情的、活動的。
キレのある動きが気持ちいいけど、ロミオ死んでも生き残りそう(笑)
おお〜フリー1位で逆転優勝。
全米はテネルの時代になるのか〜。

メド
ピアソラ、女優じゃないメドだ。
ロシアテストスケートからいい感じにきてると思う。
ダンサーとして、体のラインをどう見せるかみたいなところがポイントだろうか?これまでのつなぎとまったく違うので、ジャンプも跳びにくいのか、構えが気になります。新たな課題はいろいろありそうですが、ここからどう変わっていくかが見所、伸び代があるともいえます。楽しみです。
今の未完成、今季の停滞があったとしても、全然気にする必要はないです。あとは、故障にだけは気をつけて。

マエちゃん
かっけ〜〜〜。
あっちこっち引かれてますが、ジャンプ高いし、躍動感があってよかった。後半スピードアップするともっといい。あとつなぎがちょっと薄いかな。
--------------------------------------------------------------
●男子SP
ケビン
現役続けてくれてありがとー、でも、その頭どうした?
ファイナルファンタジーIV。ちょっと選曲が渋くない?のりにくい前半から、後半はケルト風。
ジャンプが3つとも足りない感じで、得点は伸びません。
それにしてもこの曲でいいのか?

ジェイソン
髪が短くなって、衣装もタイト、オーサーのところに行って、雰囲気がだいぶ変わりましたねえ。
だいぶ絞ったのかな?動きが繊細になったかな。バレージャンプにほれぼれ。
新しいジェイソン、いいんじゃないでしょうか。

サドフスキー
すごくしっとりの「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」
4S+2T、4T、ミスはしたものの、こういう構成でくるわけか。
しっとりしすぎな曲で大丈夫かなと思えば、しなやかな動きがとてもきれいで、その中にも力強さがあってすてきです。体つきも筋肉付いて変わった?

ジュンファン
男子でシンデレラは珍しい?
4S決まった!動きがいいですねえ。
やっぱり彼は王子だなと思う。衣装は黒じゃないほうがいいと思うけど。

羽生様
「秋によせて」この衣装、甘いけれど甘すぎず、ゴージャスでいいと思う。
4S美、3Aスペシャル、4Tこらえ、スピンが美しい。
スケーティングが華麗です。スピンが1つノーカンなんですか?決まってたら100点越えですね。
そんなことあってもさすがでございます、羽生様(笑)
--------------------------------------------------------------
●男子フリー
エイモズ
「In This Shirt 」
私が知ってるエイモズ君とちゃうで!いつの間に大人に!(驚)
男っぽくてパワフルな滑り、それでいて優雅なスケーティング、スケールも大きくなりました。
うわー、うわー、ちょっとミスはあったけど、すごくよかったよ〜。
あ、キスクラにジマーマンコーチとフォンターナさん、なるほどあの色気の出所はジマーマンか、納得!
エイモズ君今季大注目!

ケビン
久石譲「二ノ国 漆黒の魔導士」より。ケビンのあふれる日本愛!こちらも個性的な選曲。
思いは伝わってくるが…ジャンプがクリーンに決まらないので…。スケートももう少し伸びるといいな。
でも現役続けてくれてありがとう。

サドフスキー
「シンドラーのリスト」「鐘」ディープな選曲です。
4S、4T、4S+REP、3Aは2本。ジャンプも大事ですが、ジャンプやエレメンツじゃないところが雰囲気があってすてきです。体全体から生まれる表現というか。美しく物悲しいメロディーがまた似合うんだな〜。
スピンもすごくよくて、体がきちんとできているからかなと思う。

羽生様
好きにやらせろとはいえ、今季の選曲って、特にニジンスキーはどうよ?オリジンって何?と個人的には思ってましたが、思った以上にハマっていてびっくり、さすがでございます。
衣装やヘアスタイルも、これまでの優等生っぽいところから、華麗な悪って感じで楽しいです。
ジャンプミスなども続き、得点はいまいち、つなぎももう少しスムーズに流れるともっと見応えのあるプログラムになりますね。いつもの事ながら水物のような4Loをきっちり決めるってすごいな〜。4T+3A見たかったですねえ…まあ次の楽しみってことで(笑)
スケーティングは別格、重い曲調も自分のものにしています。もっと美しく、冷酷に、突き詰めてほしい(笑)
フリーは2位でしたが総合1位。まあ気にするようなことはないですが、インタビューでは、どんな時も勝ちにこだわる、どん欲に勝ちにこだわる気持ちがメラメラして、いつものゆづだなあと思う。

ジュンファン
ロミジュリ(ディカプリオ映画版)
4T、4S<、3A2本。マイナスあったり、荒削りなところも多々ありますが、勢い、パッション、野心そういうものが感じられるいい演技でした。
スローな部分もロマンチックに表現できるのがジュンファンの魅力。
長く故障に悩まされてきましたが、よくここまで戻ってきました。
おお〜フリー1位で総合2位!おめでとう。いいスタートになりました。

ジェイソン
サイモン&ガーファンクル
髪も短いし、バイトの制服みたいな衣装に見えるぜ!
ジャンプが決まらない。拠点を変えたシーズン、いろいろ噛み合っていないのは、まあ想定内でしょうか。
それでも、美しい音楽に伸びやかな身体表現、どんなにうまく行かない時でも、音楽を大事に表現する、音楽への愛があふれている、やっぱりジェイソンだなあ。
長い目で見たいと思います。

--------------------------------------------------------------
詳しく書いてる時間もないですが、ペアのバネッサ&モーガン、ダンスのウィーバー&ポジェもすばらしかったな。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示