FC2ブログ

9月の裏磐梯

2018年10月02日
2018091657.jpg
9月後半の裏磐梯は、夏の盛りのような人出もなく、紅葉にはまだ早く、とても静かでした。緑は落ち着いた色合いになり、ちらほらと紅葉が始まっているようでした。


松の大木に絡み付く太いツル。

2018091655.jpg
見上げると、もうなんの木かわからない。

2018091661.jpg
森の遊歩道を歩いていくと、つる植物の紅葉が早いようでした。

2018091678.jpg
2018091679.jpg
少し遠くに赤い実をたくさんつけた木、マユミです。

2018091676.jpg
ナツグミ?帰宅して調べてみると、よく似たアキグミらしい。
ナツグミは(サクランボのように)花柄が長く夏に熟し、アキグミはその名の通り秋に熟す。

2018091658.jpg
小さな沼、あたりが静かすぎて何か出てきそう…天女か悪魔かわからないけれど(笑)

2018091659.jpg
このきれいな赤い実はなんだろう?調べてみるとカンボク(肝木)
花はヤブデマリやツルアジサイそっくり、この場所は春に何度も来ているのに全く気がつかないのは、ヤブデマリの花だと思っていたからかもしれない。葉がカエデっぽいのが見分けるポイント。

2018091668.jpg
大きな沼、穂になっているのはアブラガヤ

2018091671.jpg
夏の花エゾミソハギ(蝦夷禊萩)がまだ残っていました。

2018091666.jpg
2018091667.jpg
ミゾソバがたくさん咲いていました。

2018091662.jpg
クサフジ

2018091681.jpg
ノリウツギはドライフラワーの手前。

2018091670.jpg
2018091669.jpg
ホツツジ、こちらも夏の花が残っていました。花が天狗の鼻のように見えてしかたない(笑)

2018091682.jpg
アキノキリンソウ

2018091653.jpg
ノコンギク、人通りの多い道路に近くなると野菊がたくさん咲いています。

2018091672.jpg
ここは標高も高いので、ゴマナが多い。

2018091680.jpg
より人が多い場所になるとユウガギク

2018091652.jpg

2018091663.jpg
雪が降る前に、紅葉の盛りの頃にまた来てみたい。もう雪の話か?…でも高原はそんな気配でした。

関連記事
トレッキング・アウトドア | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示