FC2ブログ

JGP2018 第6戦スロベニア大会 高志郎君表彰台に

2018年10月17日
ISU Junior Grand Prix of Figure Skating 
03 Oct - 06 Oct, 2018 Ljubljana /SLO
RESULTS

●女子SP
タルシナ
3Lz+3T!はあったもののほぼ完璧な演技。
こまかな振付の中に、ここよ!って決めポーズがたくさんあって、振付の巧みさを感じます。それをエレメンツと共に実行できるのがすごいんですが。

川畑和愛
すばらしい!
流れるように、ただの一歩も無駄なものはない、よどみないスケーティングの中に質の高いエレメンツが配置されています。スピンやステップも音楽とぴたっとはまっています。
エンディングに向かって高まっていく感じも良かったです。
65点でSP1位、JGPの女子SPで、日本人選手が1位になるのは、かおちゃん以来、何年ぶり!って話らしい(汗)

タラカノワ
大人っぽくて渋いボーカル曲でも違和感ない。
よく動いています、ほぼ完璧な演技。3Lz+2Tはセカンドが3Tだと思ってましたが、前回に続き2T。ノーミスなら70点くらいになるのかと思っていましたが、あまり得点がのびません。やっぱりセカンド2Tだからかな?…キスクラ怖い。

イ・ヘイン(Haein LEE)
オーストリア大会ではそれほど注目していなかった。
韓国女子はみんなスピードあるなあ。
ノーミス!すばらしい。ちょっと固いけど、初々しさ、清潔感は魅力。

住吉りをん
清らか、少女らしい無垢な魂を感じます。
3T+3T<が惜しかった。
どんな大人のスケーターになっていくのか、楽しみです。
---------------------------------------------------------------
●女子フリー
川畑
ガーシュイン 「ピアノ協奏曲へ調」
SP1位がプレッシャーになってしまった、ある意味ありがちなケース。
動きが固いような、できるはずのジャンプでこれだけミスしてしまうと厳しい。
でも、この時期にこのような経験ができたことは、必ずプラスになるので大丈夫。

住吉
3F+3Lo<なんとか、後半3F<+2T、3S+2T+2Lo。大きなミスなく終えました。スピンもいいですねえ。
丁寧に時に激しく、メリハリのあるスケーティングでした。
ブラックスワンかと言われると微妙ではある。
2大会続けて、及第点の演技ができたのはすばらしい。

ヘイン
「ウエストサイド物語」
冒頭のコンボすばらしい。ストーリーを思うと、ちょっとあっさり目だけれど、スピード感がいいなあ。

タルシナ
3Lz<はあったけれど、クリーンな演技、とても良かった、さすがロシアです。
気になったのは、何度か見てると、腕振り回し系の振付がちょっとワンパターンで、イマイチ記憶に残らないかな。

タラカノワ
冒頭、月光の幻想的な感じがよく出ていたと思う。ガスのかかったリンクのせいか?(笑)
CCoSpでドーナツから顔を上に向ける…どうなってるの?って体勢すごい。
後半はちょっとばたばたかな。
でも、そんなことは吹っ飛ぶノーミスのすごい演技でした。強いですねえ!
----------------------------------------------------------------
●男子SP
高志郎君
やってやるせ…的な目がいいですねえ!
3Aは決まったものの、コンボのセカンドが2Tが残念。
しかし滑りの美しさ、かもし出すムードがすばらしい。上半身の演技がどんどん良くなってます。そしてあふれるパッション!
決して簡単な曲ではないですが、かっこよく決まっています。

グメニク
かわいい〜。
3Aほかエレメンツは全てプラスの評価。
キビキビ動いてもポーズが美しく、かわいく決まる。いい演技でした。

ゴロドニツスキー
イスラエルの17歳。もう大人の体格、ちょっと大味だけどダイナミックなスケーティングです。
大人っぽいとロマンチックな曲もいい感じ。
クリアな演技でSP2位。

樋渡君
動きがすごくいい!伸びやかに、パンチもある。なんかやってくれそうな期待が高まります。
後半の稼ぎどころ、3Lz+3T<が残念、ほぼ転倒に近い。ここがきれいに決まっていたらねえ。
でもとてもすてきでした。
----------------------------------------------------------------
●男子フリー
高志郎君
タンゴの哀愁も身につけた17歳…というのは誉め過ぎかもしれませんが、あの太陽のような笑顔でマダムを悩殺していた美少年高志郎が、手足が長い小顔の青年になり、哀愁を帯びた曲で滑るようになったのです!
ミスもあちこちありますが、崩れることなくよくまとめました。
フリーの乱高下順位により総合3位に!ファイナルへ!
でも順位より、高志郎君のスケートがどんどんすてきになっていくことに感動。

ダニエリヤン
リゴレット「女心の歌」
いたいけな少年(のように見える)が女心をテーマに〜〜。
エレメンツが次々と決まって気持ちいい。
ロシアの王子系、ばりばりジュニアな雰囲気ですが、端正なすべりは好感。
やっといい演技ができた…そんな表情。
SP6位、フリー2位、総合5位。

オジェウ
美青年による王道のロミジュリ。
4S決まった!4T決まった。ちょっと慎重だったけれど。
ところがこの後、ジャンプは危ない場面多数、ミスを連発。残念でしたが、ポテンシャルの高さは印象に残ったはず。

グメニク
フリーでもかわいい。またロミジュリ(汗)かわいくて応援したくなるロミオ、運動会で声援送る気分。
動きがとてもきれい、清々しい。緩急のあるスケーティング、音の捉え方もいい。
コンボで危ないところもありましたが、よくがんばりました。
僅差を制し、フリーでも1位、完全優勝です。

樋渡君
元気いっぱい、バネのある高いジャンプ、パワーを感じる滑りが魅力です。
ミスはありもよく耐え、乗り切った感じもします、
フリー3位にとどまり、総合2位に。頼もしいスケーターになりました。
ISU Junior Grand Prix of Figure Skating 
●ISU Junior Grand Prix of Figure Skating 22 Aug - 25 Aug, 2018 Bratislava /SVK 
 RESULTS
● ISU Junior Grand Prix of Figure Skating 29 Aug - 01 Sep, 2018 Linz /AUT
 RESULTS 
● ISU Junior Grand Prix of Figure Skating 05 Sep - 08 Sep, 2018 Kaunas /LTU
 RESULTS
● ISU Junior Grand Prix of Figure Skating 12 Sep - 15 Sep, 2018 Vancouver, BC /CAN
 RESULTS
● ISU Junior Grand Prix of Figure Skating 26 Sep - 29 Sep, 2018 Ostrava /CZE
 RESULTS
● ISU Junior Grand Prix of Figure Skating 03 Oct - 06 Oct, 2018 Ljubljana /SLO
 RESULTS
● ISU Junior Grand Prix of Figure Skating
 10 Oct - 13 Oct, 2018 Yerevan /ARM
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示