FC2ブログ

初秋の磐梯山 翁島登山口〜猪苗代登山口

2018年10月09日
IMG_9188.jpg

IMG_9314.jpg

初秋の磐梯山を歩いてきました。(2018年9月24日)
台風や激しい気温差に振り回された9月の連休、明日は晴れ、どうやら登山日和らしいと知り、前日に急遽登ることを決めたのでした。
磐梯山に決めたのは、比較的近いことと、稲刈り直前の黄金色の田んぼの眺望を見てみたいと思ったからでした。
磐梯山の南には猪苗代湖と黄金色の田んぼがひろがり、北には雄大な裏磐梯を望む、期待通りの景色が見られ感動しました。

今回のルートは、翁島登山口(猪苗代リゾートスキー場)から磐梯山ロープウェイを利用に頂上へ。
下山はルートを変え、猪苗代登山口(猪苗代スキー場)へ。
車2台で行き、それぞれの登山口に車を置きます。2つの登山口は車で15分ほどなので助かります。

猪苗代観光協会 公式ホームページ - 磐梯山
磐梯山 – 裏磐梯観光協会

IMG_9154.jpg
磐梯山ロープウェイ下りると、すでに猪苗代町の眺望が美しい。

IMG_9159.jpg
山はかすかに紅葉の気配。

IMG_9180.jpg
最初の難所、岩登り。

IMG_9201.jpg
見晴らしのいいところで一息つくと、猪苗代湖が眼下に。
猪苗代町の黄金色の田んぼと猪苗代湖。湖の対岸まで見たのは今回が初めて。

IMG_9210.jpg

IMG_9213.jpg
この時期に咲いていたのはイワインチン。

IMG_9218.jpg
IMG_9230.jpg
翁島登山口は、急な登りがずっと続くルート、わかっていても苦しい。
そして、動悸が激しくとも眼下の風景はすばらし〜

IMG_9242.jpg
IMG_9258.jpg
目の前の風景もすばらしい。

IMG_9276.jpg
標高が近づいてくると早い紅葉が現れました。

IMG_9295.jpg
ひときわ赤い紅葉はナナカマド。

IMG_9310.jpg

IMG_9302.jpg
ようやく頂上に着きました。
私が歩いてきたルートでは、登山者は少なかったのですが、頂上はびっくりするほど人が多い。トンボも多い(笑)
大半が八方台登山口からの登山、今、磐梯山登山の7〜8割が八方台登山口だと思います。

IMG_9265.jpg
猪苗代の町。まさに鳥瞰。

IMG_9299.jpg
南側の猪苗代湖側から登って、頂上からは裏側(北側)の裏磐梯が見えます。
この景色を眺めながら昼食です。

IMG_9371.jpg
昼食と休憩の後は、猪苗代登山口に下山です。
八方台登山口とかぶるルートがあり、そこは人が多いです。どんどん登ってきます。

IMG_9375.jpg
少し下ると弘法清水小屋。こんな山の上ですが、飲み物や軽食、ラーメンも食べられます。人の多い山だからこそ成り立つ店ですね。
わき水もあり、水を汲んでいきます。

IMG_9389.jpg
裏磐梯の檜原湖が近づいてきました。
猪苗代登山口のルートは、一旦北の裏磐梯側へ回るので、磐梯山の荒々しい光景を楽しめます。

IMG_9425.jpg
高い山に囲まれた黄色の湖は、川桁の田んぼ。

IMG_9437.jpg
湿原に出ました。

IMG_9440.jpg

IMG_9450.jpg
目の前には、明治の大噴火と山体崩壊の跡が、すごい迫力です。
猪苗代湖側から見る磐梯山は穏やかですが、裏を見ると驚くほど激しい。

IMG_9459.jpg
檜原湖など、裏磐梯の湖沼群や美しい風景は噴火によって作られました。
手前に見える小さな沼は銅沼。

IMG_9448.jpg

IMG_9467.jpg
裏磐梯登山口との分岐。左は裏磐梯方面、右は猪苗代登山口。
ここから一気に下ります。

IMG_9491.jpg

IMG_9493.jpg
どんどん下っていくと、紅葉はどこに行ったのか、あたりはまだまだ緑の森に。
ダケカンバが美しい登山道。

IMG_9505.jpg

IMG_9561.jpg
深い森と巨石の道、傾斜はそれほどでもないので楽。
こんなのが、うちの庭だったら楽しいだろうな。

IMG_9563.jpg

IMG_9569.jpg
この大岩も噴火によって運ばれたわけで、当時の凄まじさが想像できます。

IMG_9568.jpg

IMG_9586.jpg
猪苗代町の田んぼが近づいてきました。

IMG_9580.jpg
目的地、猪苗代登山口のある猪苗代スキー場のてっぺんに着きました。
まもなくか?…と思えば、ここからの下りが長いのなんのって(汗)猪苗代スキー場はとても広く、ここを下るだけで1時間。急な傾斜(スキー場ですから)を1時間は辛い。
今回は、猪苗代登山口を下りだけ歩きましたが、たとえばここを登ってくるルートもあるわけで…というのを想像しただけで気が萎えそう(汗)。体力に自信のある人向けですね。

IMG_9600.jpg
長い長い猪苗代スキー場の下り、やたら栗の木があり、ちょうど落ちたところで拾い頃。
へとへとなんですが、つい拾ってしまう。同行者に「いい加減にして、帰るよ!」…と叱られる(汗)

なかなかハードな行程でしたが、猪苗代湖の眺望と裏磐梯の雄大な景色を、両方楽しめる充実のルートでした。

IMG_9307001.jpg
関連記事
トレッキング・アウトドア | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示