FC2ブログ

GPS2018 スケート・アメリカ さっとん連覇!

2018年11月02日
Result

●男子SP
ジュリアン
4S決まった!
前半グループ、トップグループではない選手も4回転をバシバシ決める時代になりました。

ミハル
選曲が懐かし路線で、ミハルがオッサンに感じてしまう…などど、しんみり見てると…見事な4S+3T!!!
が、しかし1F!3A。
ものすごく期待させて、あら…となるいつものミハル。でもかっこよかったからいいか?

ケビン
妖精…28歳
4S+3T、4T、3A転倒。見た目に回転不足がわかりますねえ。うーん、これはしょうがないか。

ヴィンス
4Lz+3T、4F、3A…パパ、パーフェクト!…と思ったら、すべてのジャンプに<とか、<<とか付くという(汗)ただ、後でTVみると、怪しかったかも。
ヴィンスの達成感と会場の盛り上がりに水を差す…76点だって?

クヴィテラシビリ
月の光にしては、胸元が黄色すぎる…

マッテオ
白シャツが貴公子っぽくてよろしい。白シャツがはためいて尚よろしい〜。
3A美、3Lz+3T、3F、ステップがすてきだ!
見るたびにスケーティングが大きく感じます。

ネイサン
また、かっこよくなりました!
3A、4Fステップアウト、3Lz+3T。どうかな〜と思ってましたが、さすがです。
ジャンプよりも、とにかくスケーティングが別格、キャラバンのリズムに乗って楽しい。表情もすてきでしたねえ。

ヴォロノフ
音楽が王道でも、衣装が謎なのは、いつものことだから(笑)
4T+2T、4Tが高くてびっくり!
ちょっと危ないとこもありましたが、全体の印象はよかったです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●男子フリー
ビチェンコさん
白シャツが血まみれ…の衣装。まずは体調万全で来ておくれ。

ケビン
無表情なのが気になる。ノリ的にもどうか?

ナム君
ラ・ラ・ランド。
4Sを二本成功。ジャンプに意識しすぎているのか、曲に入り込めない。

ポンサール
胸元の開きが男の自信。胸元とヒゲが気になって、よく見てなかった。

ヴォロノフ
腕は唐辛子のデザイン。
4T+3T華麗に成功、4Loはなかなか決まらない。
ミスはありましたが、まずまずか?
デニス10振付、ステップやつなぎが、これまでのヴォロノフと違って新鮮。

ヴィンス
4Lz+3T、4Fは2F、4Tなんとか、後半4Lz、SPがあんなことになっても攻め続けた姿勢は立派です。今回もあっちこっちひかれてますが、よく頑張りました。
プログラムは、カンフーのキレがもう少しほしいような。後半は特に疲れも見えて、振付がゆるかったような。

マッテオ
4T両足、3Aの2本目両足、稼ぎどころでミスがあちこちに、残念。
後半は曲調変わった時、もっとはっちゃけてくれてもいいな。

ネイサン
4Lzなんとか、後半4T+3T、4T+2T+2lo。
最高難度の構成ではないかもしれませんが、すごいですね、やっぱり。
そしてジャンプ以外の、スケーティングや音楽表現もすばらしかった。個性的な振付、キレ、引き込まれました。
フリーで崩れることもあるかも…杞憂でした。

ミハル
4S+2T、2つ目の4Sは2Sに。ああ、いつものミハルか?
しかし、その後も気持ちを切らさずまとめました。勢いもありましたねえ!
気がつけば総合2位!おめでとう。

予想通り、ネイサン圧勝、やはり格が違うと感じました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●女子SP
サモデュロワ
シニアデビューとは思えない堂々とした演技。すばらしい。
欲をいえば、後半に向かって高まってくる感じがほしい。

ワイセンベルク
ちょっと面白い雰囲気の選手。
危なかった3Lzに、なぜかGOE+2をつけるジャッジが…。

スターちゃん
かわいい〜。
「サマータイム」大人っぽい曲がとあどけないスターちゃんが、不思議な空気を醸し出す。

ツルスカヤ
長身を生かす大きな振付。ジャンプも大きい。
ちょっとスピードが足りなかったかな。

真凛ちゃん
足の筋肉がラファエルの所に行ってから変わりました。
かわいい、すごくかわいいけど色気と魔性を感じます。
クリーンに見えたジャンプは回転不足で、得点は思ったようには出なかったですが、すてきな演技でした。

ヘンドリックス
冒頭の3Lzで転倒、輝きも勢いも、やはりパーフェクトから。こういう浮き沈みがいい経験になるので、頑張ろう。

テネル嬢
大技3Lz+3Loはセカンドが1Loに。決まれば高得点、決まらないと順位に大きく影響…厳しい。それが勝負の世界。やはり決めてこそ!

かおちゃん
柔らかい雰囲気が、自然に出せるようになってきました。サティの不思議ちゃんな感じが、かおちゃんの…まあその〜色気ない感じによくマッチ(汗)
すばらしいスケールのジャンプ、タメもいい感じ。
そして…パーフェクト!さすがかおちゃん、期待を裏切らないぜ!

さっとん
なんと美しく、すてきなスケーターになったのだろう。どこをとっても美しい。背筋も最高!
3Lz+3Tは、セカンドが大きくてかっこいい。ジャパンオープンでも3A+3Tの3Tが大きくていいなあと思ったのですが、このセカンド3Tがジャンプ改革なんですね。
ジャンプは全て加点のつくでき。スピン、ステップもオールレベル4。
しかしそれ以上に心を打つのは、繊細ででエモーショナルな表現。
ピアフがテーマらしいですが、私には、勇気をだして嵐の中に飛び立つ、美しい小鳥のような。
73点!ロシア勢に迫る得点になってきました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
チャートランド
ここ最近、すっきりしない表情、困った顔して演技してるような気がする。

ツルスカヤ
大蛇が網にかかった!…な衣装。
ダイナミックなダブル、またダブル(汗)
ジャンプのコントロールがうまくいってない感じ。
うーん、もう忘れよう

スターちゃん
かわいい〜。ジャングルというよりはアフリカン。
ジャンプ大事だが、単調になりがちなスケーティングはまだまだこれから。
スピンはすごくいいですよね。

ルカブリエ
珍しく地味な衣装は、ものすごく凝った黒のドレス。さすがおしゃれなパリジェンヌや!(例えが古い)
この生な女の感じが魅力。

テネル嬢
カラッと明るい、アメリカンなロミジュリ。
3Lz+3Loは回転が…ミスはありますが、気迫に満ちた演技、よくがんばりました。
やっぱり強い。ベストではないけれど、潜在的な強さを感じます。

真凛ちゃん
華やかなピンクの衣装、この派手な衣装を上品に着こなせるのは真凛ちゃんだから。
足を痛めていたとか。まあいろいろありますが、スケーティングはまだ未完成なことが実感できるフリーでした。
ただ最後まで、ストーリーの世界観を演じきったことはすばらしい。ジャンプのミスを忘れます。
演技直後のしどけない表情が色っぽいな。

かおちゃん
冒頭から頼り甲斐のあるかおちゃん!
ミスをする気配すらない、すごいです!かおちゃん!
よどみなく流れていく音楽とスケーティング、スピードの中に緩急もあり、気持ちいいです。
3Loをどうしてあんなに高く跳べるんでしょうか。
PB213点、すごい=。
衣装は変えましょう。

さっとん
さっとんがタンゴの似合う女性になったとは〜。
ジャンプに心配ないって幸せです(笑)スケーティングは文句なし。
所作がどこをとっても美しくて見とれます。黒手袋が効いてます。
小柄であることはスピードと軽やかさに。秘めた情熱というか、さっとんにしかできないタンゴです。
あのシャイで無口な少女がこんなにねえ…スケートがさっとんを大人にしたんですね。
PB219点!優勝!

サモデュロワ
バーレスク
ジャンプがちょっと慎重だからか、スピードが一瞬遅れる。流れが淀むような。十分いいのですが、かおちゃん、さっとんの後だとね。
最初は緊張がありましたが、後半はのってきました。
おお〜ノーミス、すばらしい。こちらもPB、GPSデビューで表彰台です。

さっとん、かおちゃんで1、2、GPS、すばらしい出だしになりました。おめでとう!
真凛ちゃんはこれからがんばれば大丈夫。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示