FC2ブログ

秋の安達太良山を歩く

2018年10月27日
IMG_0194.jpg

IMG_0280.jpg

久しぶりに紅葉の安達太良山をみたいとやってきた10月14日。紅葉は見頃のはずでしたが、数日前の強風でだいぶ落ちてしまいました。
そして濃いガス、寒くもなく、風もない、登山にはちょうど良かったのですが、眺望はちょっと残念でした。

コース 奥岳(ロープウェイ)-薬師岳-安達太良山山頂-牛の背-峰の辻-くろがね小屋-奥岳

今回のコースは、安達太良高原スキー場にある奥岳登山口からロープウェイを使って、約1時間半で山頂、尾根を歩いてから、くろがね小屋経由で登山口にもどります。

安達太良山

0IMG_0098 のコピー
ロープウェイからの眺め。眼下には二本松市。

IMG_0126.jpg
ロープウェイを降りるとすぐ薬師岳。ここまでは軽装でだれでも来ることができます。
目の前には紅葉の絶景があるのですが、あいにくのガスが…


安達太良山はメジャーな山、紅葉シーズンを狙ってたくさんの登山者。
年配の方、団体さんもたくさんいて渋滞になることもしばしば。

IMG_0186.jpg
だいぶ登って、ロープウェイ山頂駅を振り返ります。
ガスがなければ平地まで見渡せるのですが…

IMG_0188.jpg
頂上が見えてきたその時、晴れてきました!
天候を諦め始めていたのでうれしい〜。

IMG_0200.jpg
おお、本格的に晴れてきた。そして頂上は大混雑。
頂上には岩の間を登って行くのですが、この人出、行列に並ばないといけそうにありません。

IMG_0210.jpg
そして、ようやくてっぺんに着き、見下ろすと…うは〜すごい人です。

IMG_0195.jpg
いい眺めです。

IMG_0204.jpg
ガスが消え、次の目的地、牛の背と沼ノ平が見えてきました。

IMG_0209.jpg
てっぺんの岩山は、混雑時一方通行。下りるのも行列。

IMG_0214.jpg
頂上前で記念撮影も順番待ちの行列。
自分たちの番が来ると、後ろに並んでいる人に写真を撮ってもらう、後ろの人が写真撮る時は、そのまた後ろの人に撮ってもらう…その繰り返し。みんなとても行儀がいい。

IMG_0211.jpg
さて、大混雑の頂上とお別れ、牛の背に向かいます。

IMG_0222.jpg
牛の背へ向かう途中振り返ると…山頂の人々のシルエット

IMG_0230.jpg
赤く見えるのは鉄分。安達太良連峰には鉄山という山があります。名前の通り、鉄分の多い山なのです。

IMG_0233.jpg
尾根はいつも強風なのですが、この日は風がほとんどありません。

IMG_0253.jpg
ここから沼ノ平の火口を見るはずだったのですが…しかし…どんどん濃いガスが…残念

IMG_0236.jpg
あたりはこんな感じ。幻想的ってことにしよう。

IMG_0262.jpg
峰の辻、くろがね小屋に向かう登山道。トレイルランニングの人もちらほら。
この途中で昼食にしました。

IMG_0271.jpg
だいぶ下りてきました。くろがね小屋も見えてきます。
登りはたくさんの人がいましたが、大半はもと来た道を戻ったようで、牛の背方面に下りて来るのは、登山レベル中級以上という雰囲気。

IMG_0279.jpg
峰の辻、見事な紅葉です。もう少し陽がさすといいのですが…この紅葉、ありがたいと思います。

IMG_0293.jpg
くろがね小屋につきました。このあたりの紅葉が一番の見頃。

IMG_0289.jpg
赤い実はナナカマド

IMG_0310.jpg
ここからは広い登山道、しばらくはなだらかな下り。

IMG_0311.jpg
山々の紅葉。

IMG_0297.jpg
IMG_0303.jpg
木々に残る紅葉も美しい。

IMG_0320.jpg
時おり青空が見えるのですが、晴天とはなりませんでした。

IMG_0322.jpg

IMG_0329.jpg
この日一番赤い木。

IMG_0335.jpg
この下りは長いのですが、好きな道です。

IMG_0343.jpg
ドウダンツツジ系の紅葉が鮮やか。

IMG_0347.jpg
下るにつれますます濃いガスが…

0IMG_0336.jpg
リンドウが咲き残っていました。

IMG_0352.jpg
もうまもなく奥岳登山口、ここまで下りると木々も緑です。


関連記事
トレッキング・アウトドア | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示