FC2ブログ

GPS2018 NHK杯 紀平さん、すばらしい3Aで逆転優勝!

2018年12月14日
今ごろですがGPSの感想書いてます〜(汗)

リザルト

●女子SP
レオノワ
ああ、お久しぶりです。
3T+3T、2A、3F。完璧です。
深い大人の情感、演技が自然なんだけども感情が伝わってくる、すてきです。今席巻している10代の選手とは全く違う味わい。
68点、もっと出てもいいと思うけれど。

紀平さん
淡いブルーの衣装がよく似合う。
3A転倒、しかし他はすばらしかった。スピン、ステップ、そしてスケーティング、美しい身のこなし。
ジュニアらしい透明感としっかりしたスケーティングは、今の彼女らしさ。

マライア
コンボで転倒が残念。スピンはいつもながらすばらしい。
音楽と共に滑る喜びが爆発するような、いつまでも見ていたい、本当にすてきなスケーター。

リーザ
高貴なマダム感におされる(汗)
3A美、3T+3T、3Lz、ジャンプが高くてすばらしい。
こりゃPBだな〜、ひゃー76点!

ウンス
大きく優雅に舞う感じがとてもいい。
ノーミス!69点!いい点出ました。まだ15歳。

さっとん
3lz+3T、2A、3Lo、完璧です。
スピードに乗ったステップ、スピンの美しさ。流れも美しく見とれます。こまやかな感情表現、この繊細な美しさは、さっとんだけのもの。
すばらしかった!SB76点、僅差の2位。

ソツコワ
これまでのイメージを変えるラテン。
3lz+3Tは、セカンドが3Tに。ジャンプの安定感が怪しくなってきた。タノがギクシャク見えるのでやめたほうがいい。
それほど悪くはない…けれど、勝てる気しないプログラム。

まいちゃん
スムーズに、美しく流れるスケーティングに、ささくれた心が癒される。
すばらしい〜。
70点、もうちょい得点ほしいと思ったら、コンボの3Tが回転不足。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●女子フリー
マライア
音楽表現とはこういうことだなと思う。演じるのではなくて、音楽の世界を作っていくような、美しく、ドラマチック、特にコレオは独創的ですてきです。すばらしいパフォーマンスでした。
ジャンプはしょうがないよ…などど見ていたら、なんとノーミス!ちょっと引かれたところはあるけれど、マライアついに会心の演技!

ソツコワ
海苔がまぶしてある衣装。
ジャンプに以前のような余裕がなくなってきたような。
かっこよさには物足りず、かわいさにはちと遅い。つなぎにもっと工夫があってもいい感じ。

ウンス
顔がマジで怖いぞよ。ツンデレでもいい、かわいいお色気が欲しい。
相当緊張しているもよう、いちいち余裕ない(汗)
どっちかいうと表情は派手ではないんですが、本当はもっとかわいいんですよ、ご勘弁。
でもよくがんばりました。

紀平さん
3A+3T〜、3A〜
ひゃあ、できるのは知ってましたが、ついに2本決めました!2本目の単独3Aったら、すばらしいの一言!
そのあとも美しく、正確に決めました。ポジションが美しい〜。スケーティングやスピン、ステップもいいし、音楽との調和もいい。ちょっと日本的な美があっていいですねえ。
どんな特典が出るのかと思ったら…154点!TES87点って男子並み(汗)

レオノワ
とてもいい演技でした。ただジャンプ構成やつなぎの密度、全体の流れなど、上に行くにはちと厳しい。
終えていろいろな思いがこみ上げてきたのかな、涙が。

まいちゃん
極上の滑り、天使が舞うような演技。本当にとてもいい演技ではあるのですが、表彰台には届かなかった。
冒頭のコンボの回転不足、2A+3Tはセカンドがダブルに。コンボの加点が欲しかったなあ。ステップ、スピンの取りこぼしも残念。…というか、まだまだ伸び代があると思うことにしよう。

リーザ
匂い立つようなお色気。
3Aオーバーターン。他はすばらしい。ジャンプはどれも高くてかっこいい。大胆で、挑戦的で、ぐいぐいきますねえ。
SPの貯金があっても紀平さんには届かず。

さっとん
スケーティングは最高でした。
ジャンプが…、大きなミスはないですが、慎重な分、ちと小さくなってしまったような。ルッツの!、後半の回転不足も大きい。ハイレベルの争いの中で、ちょっとの取りこぼしも命取りになってしまう。厳しい。
原因はわかっている、がんばろう。

紀平さんがフリーぶっちぎりで逆転優勝!シニアデビューで優勝です。
うわーすごいことになってきた!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●男子SP
ジョンソン
日本に来てくれてありがとう。なかなかすてきな演技だったよ〜。

ヒロアキ君
とっても、男っぽくかっこいいです。つなぎもいい。こんな存在感のあるスケーティングができるんだねえ。

草太君
よくここまで戻ってきました。しかしこの曲はどうか?(すまん)
3A決まった!コンボはちょっとミス、3Fオッケー。
スケーティングはとてもいい、彼がどれだけ将来を嘱望されていたかを思い出します。まだまだこれからですが、まだまだ伸びていけるということです。

ケビン
うーん、ジャンプが決まらない。なんと言っていいのか。

イー君
なんだろう、この子犬のようなかわいさは。

マッテオ
美しいですね。清潔感、さわやかさ。なめらかでムダのない動き。白いシャツのはためきがなんともいいムード。コンボのミスが残念。

デニス
こんな鮮やかな黄色いパンツを着こなせるのは、デニスとデニスの師匠くらいさ。
いい感じにきてたのに、コンボでミスとは…4回転もないので辛い。

ヴィンス
4Lz+3T決まった!…とおもったら回転不足、3Aの回転不足も合わせて、残念な結果に。やったぜってヴィンスと、見た目と会場の盛り上がりを裏切る得点…ああ〜(泣)

アリエフ
もう19歳か〜
4T美、3A転倒…あーもったいない、3lz+3T。
美しいスケーティング、しっとりロマンチックな雰囲気を演じさせたらすばらしいスケーター。表現がとても豊か、ストーリーが感じられるんですよね。
81点、伸び盛りとしては90点以上欲しかったね。

ショーマ
4F、ちょっと堪えだけど高くて良かった。4Tは高くいいジャンプでしたが転倒、コンボならず。3A美。
氷上を自在に動くスケーティングは別格です。ステップの音の取り方はほれぼれ。
コンボにならなくとも92点良かったけれど。

ヴォロノフ
王道クラシックなのだから、貴族風な衣装でもいいのにねえ(笑)
4T+3Tお見事、3Lz、3A、うわ〜ノーミス!
91点、ヴォロノフのスケーティングだとこうか〜。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●男子フリー
ヒロアキ君
4T決まりました!今季のプロは本当にすてきです。

ジョンソン
構成的にも上位は難しいのですが、美しいスケーティングと美しい身体表現には目が離せません。

デニス
日本フリーク全面、ラスト・サムライ、若武者って感じか?
4Tは両足、なかなか決まらないねえ。
ミスが多くて残念でしたが、ランビ仕込みの美しい所作はすてきでした。

ヴィンス
冒頭の4Lzはダブルに。4S<+3T、後半の4Lz<。
高難度構成も決まらないと苦しい、わかっていることですが。エレメンツに集中しているので、表現面がいまひとつかな。

ヴィンスやアリエフには、もともとのスケーティングがとてもいい。ジュニアの頃からすきでした。伸び盛りとしては期待しているのですが、高難度構成で一躍!を狙ってもクオリティが追っつかない。演技時間が4分になったこともあるのかもしれませんが。
ある程度の難度で手堅くいくべきなのか、スケオタとしても迷う。

マッテオ
4Tはいけそうだったんですが転倒、ほかミスがいくつか。
ちょっとワンパターンではあるけれど、いつでも何を演じても清潔感としなやかがあって、見ていて気持ちいい。

草太君
足の筋肉のシルエットがすてき。
3Aはシングルに、もう一度3A成功。そこからの集中力がすごい。ルッツにマイナスはあるけれど、クリーンな演技でした。ストイックな表情が彼の精神性がわかるような。
日本刀のような切れ味のスケーティングでした。立派です。

アリエフ
とてもすてきな振付。
4Tコンボは2Tに、再びチャレンジするも不完全な2T。
うーん、4回転が決まらないねえ。
こんなにすてきなスケーターなんですが。

ショーマ
4S<…なんとか決まってほっとしました。4Fこらえ、4T美、4Tコンボは転倒、3連続OK、3Sステップアウト。なかなかクリーンな演技ができません。
それでも滑りは別格、優勝には問題ありません。
月光の下を流れる黒い大河のような、きらめきながら、深く、浅く、緩急をつけながら。ショーマらしい美に満ちた
月光」でした。

ヴォロノフ
4T高い!4Loの予定は3Lo、
あちこち小さいミスはありますが、惑わされず、堂々と我が道行く感じがすごくかっこいい。
いい演技でした。

優勝はショーマ。ファイナル決定。
2位になんとヴォロノフ、このところの安定を思えば当然か?(笑)
そして3位マッテオ!マッテオがここまできましたよ。
ヴィンスとアリエフにファイナルが遠くなる(涙)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ISU Grand Prix of Figure Skating 2018/2019 ポイントランキング
Men Ladies Pairs Ice Dance
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示