FC2ブログ

晩秋の菊

2018年11月22日
2018111130.jpg

菊の花手折りては見じ初霜の置きながらこそ色まさりけれ
藤原兼輔 新古今和歌集

どうか菊を折らないでご覧下さい。霜が降りた花が美しいのですから。
言葉通りの意味と思いましたが、老いて宮中を去る人への思いを詠ったらしい。
花の盛りも色あせた花も、それぞれに美しく、良さがあるということですね。



関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示