FC2ブログ

GPS2018 ロステレコム杯 羽生様圧巻!

2018年12月20日
今ごろですがGPSの感想書いてます〜(汗)

リザルト
----------------------------------------------------------------------------
●男子SP
ドミトリエフ
コンボが3Lz+3Fという珍しいコンボ、ちょっとギクシャク、っつうかこれってアリなんだという気持ち。

マヨロフ
4Tお手つきながらなんとか。3Aは軸が曲がったのにちゃんと降りた。3Lz+3Tも軸が曲がったのに降りた!
万事力技な感じだけど、いい演技でした。

友野君
4Sこらえ、コンボ、3AOK。良かった。良かった。PB更新。
キスクラのミーシャが物静かすぎて、ミーシャじゃないみたいだ。

キーガン
スケカナ2位で注目度急上昇!
4Tきれいに転倒(泣)3Aお手つき、3Lz+2T。スピンはとてもいい。
プレシャーはあると思う。こういうこともあるわいな。

クヴィテラシビリ
ごめん、あんまり注目してなかった(汗)エテリのところに行った時点で注目すべきだったか。
4S+3T、3A、4T。すばらしい。
PB89点…こんなもん?ジャンプ偏重だからかな。

コリャダ君
4Tは不完全な3T、3Lz+2T、1A…うむ、とにかくジャンプがコントロールできてない。
スピンもステップもスケーティングもいいのに…(涙)泣きたいのは本人か。
練習では悪くないと織田君。気負い、メンタルの問題か。

羽生様
スペシャルな4S、華麗な3A、4T+3T。
眼福、すばらしいの一言。異次元の滑りと言っていいかも。
ジャンプだけではありません、複雑で密度の高い振付をあっさりとやってしまう。そして美しく流れるようなスケーティングですよね。
大好きな曲ということもあるのか、音楽との調和もすばらしい。
110点!了解!
----------------------------------------------------------------------------
●男子フリー
キーガン
4Lzは3Lzに、4T転倒、後半の4Tも転倒。大技決まらなかったのは残念ですが、スピンは最高だし、チャーミングでキーガンらしい演技でした。
表彰台ならファイナルって思ってましたが…。

ドミトリエフ
4Aにチャレンジ!
記録としては…4A<<、明らかに足りないと織田君。

コリャダ君
4S、4T+2T、できるんですよ、彼は!
このキレ、スタイリッシュなスケート、音楽表現もすてき。
ああ、それなのに、後半ボロボロでした(涙)
やはり、ロシア男子を襲うメンタルな病いか?

友野君
SP4位から。
4S+2T、4Sきまりました!堪えたり、回転不足取られたりしているけれど、大崩れせす、まとめました。
まだまだです、まだまだなんですが、精一杯やる、そんなひたむきな思いがつたわる演技でした。
PB更新!で表彰台です!

羽生様
ロシアでニジンスキーを披露する時がきました。痛めた足を抱えての出場。
4S、4T、見事でした。
その後、ジャンプもスケートもベストでないことは明らかでした。それでも、まあなんというか羽生様はやっぱり羽生様、さすがです。
このプログラムは、これまでのゆづにない味わいがあって面白いです。イナバウアー一つにしても、ちょっと悪魔チックで面白い。
もちろん優勝!羽生様ですから。

クヴィテラシビリ
4S+3T、4T+2T、4Tお手つき、ジャンプは今日もいいですねえ。
つなぎがあっさり目、演技っぽいと足元シンプルとかですが、よく頑張りました。
うわ〜総合2位!おめでとう。

羽生様がベストでなくとも突出、さすがででした。
表彰台はクヴィテラシビリ、友野君というフレッシュな顔ぶれ。今後の自信にしてください。
----------------------------------------------------------------------------
女子SP
グレイシー
美貌はそのままでも、大きく変わった体型、なによりうつむき加減で自信なげな表情は、いい時のグレイシーを知っていると切なくなります。
今言うべき言葉は見つかりません、応援していると言うべきなのかすらわかりません。ファンであっても何もできないのです。
ただスケーティングの良さはいまもしっかり残っています。
出場することがまず一歩、ここからですね。スケートがあってもなくても、悔いなく、幸せな人生ならそれでいいのです。

パガニーニ
ノーマークでした17歳。
クセのない、素直なスケーティング。これからが楽しみ。
レイバックスピンがあれれだったのがもったいない。

サモデュロワ
プログラムが馴染んできましたね。ちょっとエキゾチックな雰囲気がいいスパイスに。
スピードもいい。しなやかさが際立つSPでした。
ノーミス!

ツルスカヤ
プログラムはすてきなんですが…。コンボは大きくすばらしかったですが<。単独ジャンプが2回転に。クリーンな演技がなかなかできない。
こんなにすてきなスケーターなのに〜〜〜。

ウンス
映画「ある日どこかで」女優っぽさが出てきて、とてもいい演技でした。長い手足はエレガントで雄弁。
コンボの3Fで転倒に近いミス。これは痛い。

まこちゃん
3lzはコンボにならず、2A<、続く3Fで転倒。
ファイナルへの緊張かと思いましたが、しばらく体調不良だったとか。そういえば動きのキレも今ひとつでした。
いろいろあるけど、すべては経験ですからね。

ザギトワ
動きがいいですねえ。振付が密なので、少しでも動けていないとしんどそうにみえる。今日は元気いっぱい、スピード、動きが大きくキレがあります。
コンボは斜めになったのにちゃんとおりました。
でた80点、いやーでるんですね、こういう点が〜。

優奈ちゃん
リズムに乗って弾むようなスケーティング。スピードに乗ってジャンプ、動きがいい。
身体中から元気なオーラ放出。良かったです。
コンボは回転不足。
----------------------------------------------------------------------------
●女子フリー
まこちゃん
ベストではないものの、がんばったなあと思います。スピードと伸びかな。

ツルスカヤ
大蛇が絡み付いてる感じの衣装。
高くて迫力あるジャンプも回転不足では伸びない。うーむ。

ウンス
ニヤリとした表情が「シカゴ」っぽくていい。前回はガチガチの無表情でしたが、今回は生き生き。シニアでも力がだせるようになってきました。
笑顔がオトナの15歳。

優奈ちゃん
転倒もあるけれど、ノーミスのように見えたジャンプも回転不足。
トータルで見れば丁寧にスピードもあって、いい演技でした。

ツルちゃん
音ハメがすばらしい振付。
ジャンプがどれも深く構えて跳んでいて、スムーズに見えないのが
プログラムははいいけれど、がんばった感はジュニアっぽく見えてしまうのが残念。

ザギトワ
隙のないカルメンでした。
コレオのあたりで情念っぽいのが見えるともっといいとおもうのだけれど。
コンボ2つで回転不足、最後の3Fは2Fに。ああこんなにミスするのかと、珍しいもの見たような…そうでもないか?ノーミスのイメージを確立してきたので、そう思うのかも。
まあそれにしても強い、勝つには十分。

サモデュロワ
しなやかな肢体に美しいスケーティング。いい演技でした。
ちょっと優等生タイプのバーレスク。

パガニーニ
フリーだとちょっと緊張かな。
ジャンプ前の構えがちょっと長いけど、まだこれからの選手ですからね。
ステップがキュートで超かわいい〜です。見た目も雰囲気もラ・ラ・ランドのヒロインにぴったり。

ISU Grand Prix of Figure Skating 2018/2019 ポイントランキング
Men Ladies Pairs Ice Dance
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示