FC2ブログ

松に雪

2018年12月13日


我がやどの君松の木に降る雪の行きには行かじ待にし待たむ
詠み人知らず 万葉集

我が宿で君を待つ(松)、けれども松に雪が降り、行き(雪)交うのはしばらく待つ(松)ことにしよう。

街道沿いの松に雪が積もり、松の木独特の形が引き立ちます。
松食い虫の影響で、野山の松は減る一方、残念です。


関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示