FC2ブログ

2018全日本フィギュア 女子フリー 新女王はかおちゃん

2018年12月24日
エントリー・リザルト
フジテレビ 全日本フィギュア

真凜ちゃん
スター登場!
ルッツで着氷に乱れ、3Sが2S、3Aコンボは1A、このあたりから、ちょっとなんとなくあきらめか、自信喪失か、オーラがひかえめに。真凛ちゃんのよくない時のパターン。ジャンプ決まらなくとも、もっと表現してほしかった。
スケーティングもいいし、十分美しく、そしてかわいいけれど、上位に行くにはミスが重なってしまいました。

理華ちゃん
ダイナミックなスケート、ジャンプ。そして魂のこもった、とてもいい演技でした。
ああ、しかし、スコアは回転不足の嵐(涙)
ステップなど、いいところはたくさんあるのです。得点は積み重ねで、減点も積み重ねで下がってしまう、とほほ。

細田采花
3A+2T、3A、うぉ〜2つ決めましたよ!
それだけではありません、2A+3T、3S+3T、トップクラスの構成で、大きなミスなくやり遂げました。勢いがありましたね・
20代で3Aをマスターというもすごい、アスリートの可能性を開いたと言ったら言い過ぎでしょうか?

優奈ちゃん
冒頭のコンボで転倒、他は悪くないと思いましたが、回転不足の嵐、厳しい〜。

まこちゃん
幼妻的蝶々夫人。
冒頭の3連続、すんばらし〜!いい時のまこちゃんが戻ってきました。
壁に近寄り好きたり、つまづくとこもをありましたが、まずまず。スムーズなエレメンツ、ソフトなタッチのスケーティングはまこちゃんのいいところ。

ともえさん
全身から青春があふれだす。
しなやかなで、大きなスケーティング。後半のミスは残念ですが、スタミナかな。
さわやか、まっさらな白いシャツのような選手。16歳、これからどんな風に成長していくのかたのしみです。

ゆはなさん
全日本ジュニア女王が最終グループです。
ジャンプもスケーティングも力強くてかっこいい。表現面もどんどん良くなってきたようなきがします。

紀平さん
冒頭の表情が明るくていける感じ。
3A+3T、3A成功!危ないところも最小限におさえ、しっかりまとめました。
スケーティングが本当にすばらしい。美しさとスポーティのバランスがいいとでもいうか。
いい笑顔、TES82点、総合155点!男子並み(汗)

わかばちゃん
紀平さんの後はちと不運。
3Lz+3Tすばらしーと思ったら転倒。
やはりいい時の滑りではないけれど、ケガの影響で練習もあまりできなかったらしい。ただ最後まで丁寧に演じていて、強気な時にはみられないしっとりした雰囲気が。

まいちゃん
緊張を強いる全日本で癒しのスケーティング。その中にも強い意志が感じられました。キラキラと光輝くプログラムを。
ジャンプはすべてクリーン。
147点、この時点で2位!

さっとん
すばらしいキレ、そしてメリハリのあるスケーティング、ジャンプも良さ。特に今季の2A+3Tは高くてかっこいい。
2Fと直後の3連続の減点が、僅差のトップ争いで勝敗を分けました。
146点は高得点でもフリー4位(涙)こんなに美しいのに…。

かおちゃん
冒頭、緊張がうかがえる表情でしたが、始まると一変、プログラムの世界が広がっていきます。
安定感のあるジャンプは、いつも以上に安定し、前後のつなぎの中に馴染んでいます。映画(プログラムの)のシーンの変化に、表現がはまっていく。大味ななりがちなスローパートは、女性らしい優しさ美しさがあり、みとれるほどにいい。
後半のピアノレッスンではないピアノのパートが雄大で、かおちゃんのスケールを大きくしています。
強いのはもちろんわかっているけれど、勝ちたい勝気とは違う、もっと精神の高みにあるような演技でした。かおちゃんにこんなに感情を覚えたのは初めてです。
すばらしかった!フリー2位で総合1位。
かおちゃんが全日本の新女王です。

ああ、かおちゃんすごかった。もしかしたらとは思っていたけれど。
紀平さんもすばらしかった。しかしSPの出遅れもあるけれど、2Aを2本決めても勝てない、日本女子って。
さっとんもまいちゃんもすばらしくて、誰が表彰台でも、誰が表彰台に行けないのか、胸が苦しくなります。
ベストならここに加わるだろうわかばちゃんもいます。ハイレベルの女子でした。
表彰台の3人がワールドに行くことになりそう。
誰が出ても表彰台候補、ロシアも大変ですが、日本も大変ですがなのです。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示