FC2ブログ

トリフィド?

2010年07月07日
10070410

観賞用のアーティチョークを見るたび、子どもの頃読んだ「トリフィドの日」を思い出します。
食用と違って、観賞用のアーティチョークは巨大アザミです。
刺が痛い…なかなかインパクトのある姿です。
あっという間に2mほどになります。大きくなるのは勝手ですが、例年頭が…ちがう、つぼみが重すぎて倒れるという情けない有り様を見せます。

1007048
図書館で借りた遠い記憶の中のトリフィドは、現実のアーティチョークとは全くの無関係なのですが、子どもだった私のイメージするトリフィドはまさにアーティチョーク(笑)

「トリフィド」は映画化(ドラマ化?)もされていますが、DVDのパッケージを見るとどうもB級ホラーの趣が(苦笑)
ちなみに図書館で借りた児童書の「トリフィドの日」はとうに絶版、ストーリーもうろおぼえ。
当時ホラーという言葉も知らない子ども、自分なりの想像でおもしろく読んでいましたが、大人になり映画の(パッケージの)トリフィドがあまりに品がないのでちょっとがっかりなんですよね(苦笑)

トリフィドの日~人類SOS!~ [DVD]トリフィドの日~人類SOS!~ [DVD]
(2009/10/21)
ハワード・キールニコール・モーレイ

商品詳細を見る

現在早川書房から出版されていて、こちらの方が完訳なのかな?
書評を読むと、どうも明るい未来ではなさそうなんですが、そんなストーリーでしたっけ?(汗)

トリフィド時代―食人植物の恐怖 (創元SF文庫)トリフィド時代―食人植物の恐怖 (創元SF文庫)
(1963/12)
ジョン・ウィンダム

商品詳細を見る


関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示