FC2ブログ

四大陸選手権2019 女子フリー 紀平さん大逆転

2019年02月10日
Result

イェリム
タイスの瞑想曲、同じ曲調が続くので、そこでどう見せていくか、難しいかなあ。シニアの中で見ると、まだジュニアっぽい滑り、これからなんですけどね。

まいちゃん
最大の山場が最初の3Lz+3T、オッケー(あとで見ると3T<)。
そのあとはもう、どんどん乗っていきましたね。ジャンプもいいけど、スピードに乗った美しい滑り、今日は別格にゴージャス。
中盤、両手を差し出す振付が力強い、今日の演技には、そんな強い意志を感じさせる箇所があちこちありました。全体にスムーズに優しさに満ちたプログラムですが、強さを見せることで、より優しさが際立つというか、いいメリハリになっていたような気がします。そいうインパクトがこれまで足りなかったのかも。
SB141点

ツルちゃん
4S〜来た〜!転倒しましたが、攻めてますねえ。冒頭の転倒はあってもその後はしっかり決めていきます。安定しています。コンボは全て後半。これはまさしくエテリ的攻めの構図。
SBを10点以上更新の139点!
とてもよかったですが、日本女子の美しいスケーティングに比べて、この得点が出るのかという気持ちもちょっとあります。まあ後半のコンボが効いていますね。

ウンス
順位予想でウンス忘れてました、すまぬ。
長い手足が美しい。
ミスはありましたが、踊れてます。表情もいいし、小悪魔的なお色気があって、いいプログラムに仕上がったなと思います。

紀平さん
3A美、2つ目の3Aは2A+3Tに、後半に3Lz+3T、3Lz+2T+2Lo。
ノーミス!3Aは1本でもすばらしいです。
ジャンプ、スピン、ステップのクオリティ…スケーティングがクリアなんですよね。スポーティで美しい身のこなし。音楽のとらえ方もすばらしい…プログラムもいいんですが、こういう世界観はあまりない気がします。
153点!

マライア
SP3位か。得点が拮抗する中で転倒1つと2Lzになるミスは大きかった。大崩れってほどじゃやないんですけどね、何しろ大混戦なんで。
エモーショナルな演技は、マライアらしくてとてもすてきでした。

テネル嬢
勝つ気満々、鼻息荒い。
3Lz+3Loはセカンドが1Loに、ここでセカンドつけないで、他のジャンプに2Loつけた方がよかった?他に回転不足がいくつか。昨年よりジャンプがちょっと低いと荒川さん解説。
気負いでしょうかプレッシャーでしょうか、動きが固かったかも。
うーん、悔しそう、勝つって大変です。

かおちゃん
今お思えばちょっと頼りなげな表情だったかな。
いい出だしでしたが、後半3連続が入らない大きなミス、リカバリーはしましたが…。安定感と言えばかおちゃんですが、今日のジャンプにSPのような安定感がありません。
調子は良かったし、できるのはわかってます。勝つと公言すること、全日本女王として出場すること、そこにちょっとした不安が生まれたのかもしれません。
ただ、プログラム独特の空気感、ニュアンスは、大会を重ねるごとによくなっていて良かったです。
フリー4位で総合4位に。
ワールド前の厄落とし、不安はここで全て落としてワールドに向かえばいいんです。問題ないです。

この結果、紀平さん逆転優勝、いや〜紀平さんすごいです。
そして我らがまいちゃんがフリー2位で総合3位に。がんばりました!
一番びっくりはツルちゃん2位かな、ここまで来るとは、4CCでエテリのすごさを思い出すとは(汗)
テネル嬢、マライアは気負いもあったかなと思います。
SPの表彰台3人が、全員表彰台逃すという、どんでんな結果となりました。やってみなとわからないですねえ。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示