FC2ブログ

早春の弁天山公園(福島市)

2019年02月25日
2019021762.jpg

花見山公園の帰り、時間があったので、以前から気になっていた弁天山公園に行ってみることに。幹線道路R4沿いにあり、度々近くを通りますが、車でどう行くのかイマイチわからず、行ったことがありませんでした。
山というか、小高い丘のような場所で、ひとまず南側の住宅街の細い道を山の上の方を目指して登っていくと、駐車場に着きました。それにしても案内標識もなく不親切と思いましたが、後で調べてみると、北側の住宅街からのアクセスの方がわかりやすかったようです。山の公園の周りは古くからの住宅街、いずれの道も狭いのがちょっと難点かな。

弁天山 – 一般社団法人福島市観光コンベンション協会公式ページ
福島市内を流れる荒川と阿武隈川の合流点付近にある小高い山で、「山椒大夫」の安寿と厨子王が住んでいたと言われる椿舘跡がある。西側の展望台からは福島市内を一望でき、春には桜の名所として訪れる人を楽しませてくれます。

2019021761.jpg

着いてみると、ここまでかなり登ってきているので見晴らしがいい。市街地と阿武隈川が見渡せます。川面が光ってとてもきれいです。
足元からは細い下り坂が延びています。R4沿いから登ってくる遊歩道のようですが、これはなかなかの急勾配、落ち葉のたまり方からして、あまり歩いていないのかなと想像。まあ今時分は花もないので閑散として見えるのかもしれません。
公園には桜の大木も多く、満開なら眺望もあいまってきれいだろうなあと思います。

2019021763.jpg

2019021764.jpg
なんだろうと思ったら水道の施設。

2019021766.jpg

2019021765.jpg

階段や広場、展望台…思っていた以上に広々した公園です。この日見かけたのは、近所の散歩の人かなというくらい。
大木も多く緑の頃もよさそう、ただし緑がうっそうとなると眺望は限られてきそう。

2019021767.jpg

2019021768.jpg
北側を見渡す展望台から。福島盆地の中心市街地と盆地の真ん中にある信夫山です。地図アプリで見てみると、信夫山の向こうは半田山、さらにその先は蔵王の山々でした。
桜の頃にまた来てみたい公園です。


関連記事
散歩道・ドライブ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示