FC2ブログ

タチアオイのある家

2010年07月15日
1007121
昔はどこの庭にもあったタチアオイですが、最近はあまり見かけなくなりました。
たぶん環境さえあえば、毎年勝手に伸びてくるのですが、我が家のタチアオイはだいぶ前になくなってしまいました。
この写真はご近所、ここのお宅ではたくさんの咲いています。

10070412
初夏どんどん伸びはじめ、じりじりした夏の日差しの中でも伸び続けながら花を咲かせるタチアオイ、2mくらいになるでしょうか、ひまわりと並び、夏の庭のアクセントになります。

あざやかなタチアオイのある庭を見ると、クリムトを思い出します。
クリムトは人物を描いた幻想的な作品が有名ですが、風景画もいくつか描いており、私は夏の庭を描いた作品が好きです。

ztv2fooz
グスタフ・クリムト
「ひまわりの咲く農家の庭」

緑の中に鮮やかな絵の具が点々と、一見平板で、なんとなく描いたようにも見えるのですが、クリムトの風景画は不思議と見飽きません。
夏の強い光、濃い緑の中で鮮やかな花が咲き乱れる。
春の花畑でもなく、熱帯でもない、四季のある国の夏の庭だなと感じます。

kmt088
グスタフ・クリムト
「農家の庭」
関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示