FC2ブログ

あの日のオオイヌノフグリ

2019年03月11日


東日本大震災から8年、もう8年…月並みですが早いものです。
散歩をしていると、あちこちでオオイヌノフグリが咲いています。

2011年3月11日は、仕事中に大地震に見舞われました。夕方から空は真っ暗になり雪が降り出し、3月なのに真冬に戻ったようでした。
翌日は何もかもが大混乱でしたが、前日の雪が嘘のように晴れました。自宅の周辺では、日差しをあびてたくさんのオオイヌノフグリが咲いていて、ぼんやり見ていたことを思い出します。

震災を思う時、オオイヌノフグリも思い出します。
3月11日の底知れない不安を象徴するような暗い空と、翌日の穏やかな陽気、そして気持ち良さそうに咲いていたオオイヌノフグリ。
思えば、この花にずいぶん救われました。

2019031102.jpg
関連記事
福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示