FC2ブログ

紅梅香る

2019年03月15日


心ありて風の匂はす園の梅にまづ鶯の訪はずやあるべ
按察大納言(源氏物語 第四十三帖 紅梅)

考えがあって風が匂わせる梅の園に鶯が訪れないはずはありません。
匂宮に娘を嫁がせたいと、押しまくる按察大納言(あぜちだいなごん)、しかし匂宮の本命は…
話が複雑すぎするので、これ以上はパス(汗)

花も香りも今が盛りの紅梅です。
関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« アオハダ | HOME | 白椿 »