FC2ブログ

梅香る夕暮れ

2019年03月24日
2019031708.jpg

散ると見て あるべきものを 梅の花 うたて匂ひの 袖にとまれる
素性法師 古今和歌集

散ってしまうものだとわかっていても、梅の花の香りは私の袖に残っている。
終わったこと、忘れようとしていることも、残り香に心を乱されてしまう…そんな色っぽい解釈になるらしい。

花も香りもたくさん楽しませてもらった梅もそろそろ終わりです。



2019031705.jpg
関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示