FC2ブログ

雪山遠望

2019年03月26日


春くれば心もとけてあは雪のあはれふりゆく身をしらぬかな
式子内親王 

春が来れば、氷のような私の心も淡雪のように融け、年老いていく我が身のことも忘れてしまう。

今年は暖冬とまでは感じなかったけれども、雪は極端に少ない冬でした。
遠くの山々の雪も少なく感じられます。夏場の水不足が気がかりです。

関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示