FC2ブログ

世界フィギュア2019 女子SP 70点越え続出!

2019年03月21日
リザルト
公式サイト  フジスケ 

ロエナ
ミスはあったけれど、健康的で大らかで、気持ちのいい演技でした。

デールマン
最強の時よりは抑えめだけど、でっかい3T+3Tはすばらしい。
このプログラムは本当によく似合う。強気、思わせぶりな仕草、しなやかな女豹のような動きに惹きつけられます。

ウンス
公式練習で左足を痛めたとか、そんな心配は感じさせないノーミスの演技でした。
冒頭のスピードのあるスケーティングから柔らかく、細やかな女性らしいラインに。すてきでした。
72点、いい点出ました。

マライア
気持ちの込め方が半端ないマライアです。競技であることを忘れ、音楽とマライアの世界にはまります。そして思いがはじけるようなエンディング。すばらしかった。
スピードもいい。コンボのセカンドがちょっと危なかったか。71点。

ツルちゃん
危ないところが全くない、隙のない演技、後半のコンボがきいてますね。スケーティングもクリア、すばらし〜。これは高得点…75点、すごいの出た!

サモデュロワ
パーフェクト、落ち着いてましたねえ。70点、相対的に見れば、もう少し高くても良さそうな。加点が伸びきらなかったのは、まだ何か足りないか?
落ち着き過ぎとか?

かおちゃん
SPはどんどんエレガントに美しくなっていく。
そしてジャンプのクオリティの高さよ。スピードに乗って…まるで風を捉えるようにしてふわっと大きく、着氷もスムーズすぎる。
3Loは入りから出までホント見とれます。
無理な力が全く感じられない、全てがスムーズでした。
76点!うっひゃーすごい。

テネル嬢
3lz+3Tの高さがちょっと、セカンドが回転不足。気迫十分、いいところもたくさんあるけれど、4CCの時のような野太い感じまでではなかったかな。
とにかくいい演技が多いので、ちょっとのミスも辛い。

さっとん
やはりコンボが鬼門でした。見る方も緊張しちゃうんだよね。それでも回転不足を取られたのがセカンドがだけで良かった。ちょっと強引にセカンドでした。
美しく可憐なスケーティング、スピードもあったと思う。
しかし回転不足はダイレクトにダメージが、あとノーミスでこそ出るPCSって意味でも難しかった。
70点出たものの、なんと最終グループに残れないという(涙)

メド
イメチェンのSPは得意分野の女優プロに。安心して見てられるといえばそうかな。
緊張感はあるけれど、運命に翻弄されるドラマの世界が濃密で、さすがメドでございます。
74点…まあまあねってキスクラ。そうかそうか、いろいろあったしね〜。

紀平さん
練習がいくら良くても本番はわからないものですが、あれほど練習でバンバン跳んでいて失敗する気しなかった3Aが…転倒よりまずいヌケとは…。
しかし、そのあとは立派です。美しかった。
コンボはいつもの迫力はなっかったかもしれないけれど、スケーティングとエレメンツが一体となった見事なパフォーマンス。芸術性とスポーツの融合という感じ。
3A抜けても、テクニカル36点ってすごいんですが(汗)70点でも7位、ああ最終グループが遠くに(涙)

ザギトワ
3Lz+3Lo美、エレメンツが完璧、そしてとにかく動く、あらゆるところで動く、あらゆることをする。忙しい(汗)
女王にふさわしい、プライドと気迫に満ちた演技でした。やっぱり強いです。
演技後、やったぜ!より、ホッとした安堵感が感じられるザギトワに、背負っているものの大きさを感じます。
SB82点!

ザギトワが流石の強さを見せました。
かおちゃん、ツルちゃんもノーミスのすばらしい演技。
なんと9位のサモデュロワまで70点越えというハイレベルの争い。
…女子怖い(涙)

さっとんと紀平さんはミスが響いて、最終グループを逃してしまいました。
しかしこのままでは終わらないでしょう。紀平さんの怒涛の追い上げを期待すると共に、かおちゃんが堅実に決めて、総合で優勝も夢ではありません。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 芽吹き | HOME | 紅色の紅梅 »