FC2ブログ

世界フィギュア2019 ペア スイハン優勝

2019年04月05日
リザルト

SP
スイハン
ブランクを感じさせない完成度でした。
スロージャンプの放物線がすばらしい、そして何事もないように着氷、すごいです〜。この体格差で美しいエレメンツが可能なのは不思議というか、すごいってことなんですが。
そして2人からあふれる熱情ですよね。魂の滑りという感じ。
ここで75点!ひゃーすごい。

ペンジン
このプロはすごくすてきです。ちょっとコメディタッチで、ペンちゃんのキュートな魅力がどハマりのおしゃれプロ。
動きにキレがあります。最大の難所は冒頭、ペンちゃんのソロジャンプなんですが、見事クリアで波にのりました。こちらのスロージャンプもすばらしい!
うはー、パーフェクトです。

ムアタワーズちゃん
最初のツイストがちょっと重い感じがしましたがOK。もう少しスピードほしいかな。
すてきなラブストーリーみた気分。

ボイコワ&コゾロフスキー
バレエ的な美しさのペア。手足の隅々、フリーレッグも美しく決まっています。後半ちょっとスピードの落ちたかな。
もう少し、くどさがあってもいいけど、まだ若いペアだしね。

グアリゼ組
年々洗練されてきてるように思います。大人の男女の雰囲気もすてき。
ソロジャンプの2Sが残念でした。

タラモロ
ツイストの高さがすばらしい。スロージャンプもすばらしい。スケーティングは美しく、エレメンツにスキがありません。やっぱりトップ選手の格ですね。
ラフマニノフ、この重厚感はロシアペアの格調にはまります。ちょっと謎編曲だけど、こっちをフリーにすればいいのにねえ…って今シーズンずっと思ってるんですが。

バネッサ&モーガン
6分間練習でグアリゼ選手とバネッサが衝突。聞いてはいたけれど、映像を見るとかなりの強い衝撃だったのでは?
いい感じの出だしでしたが、3Tでモーガンが2Tに。スロージャンプで転倒。なんか集中し切れていない感じも…今季ほとんどミスがない2人、バネッサに衝突の影響があるとしか思えません。
まさかのSP6位(涙)

ザビアコ&エンベルト
2人が戦士同士として戦う、この舞台っぽいプロはインパクトあります。体格差があるので「弁慶と牛若丸」的ではある(笑)
リフトやスローが軽々、危ないところが全くありません。いい内容でした。
73点でも4位か、いい演技が続きましたからねえ。
------------------------------------------------------------------------
フリー
ケイン&ルディック
ルディックさんのヒゲがひときわ濃い今日この頃。
迫力のあるエレメンツから。ミスはありましたがいい演技。
映画「ウォリスとエドワード」、結構難しい選曲だと思いますが、このプロいいですよねえ。あまりドラマっぽくないのがまたいい。大人の愛の精神世界が迫ってきて、ぐっとひきつけられます。このプロを初めて見た時、こんなに表現できるペアなんだなと思ったんです。

バネッサ&モーガン
キレのあるスケーティングはトップ選手のもの、2人の作り出すライン、独特のシルエットが美しくてほれぼれします。リフトだけでなく、つなぎも個性的なシルエットなんですよね。
闇にさすが光芒のような、2人だけで孤独な旅するような、独特の世界観があります。ジマーマンのところへ行ってからのプロは本当にかっこいい。
ここで、コンボのミスは残念。というか、SPの出遅れがなけばねえ。でも衝突が大事に至らなくてよかった。
国別がんばって!

ムアタワーズちゃん
動きはよかったんですが、ぽろぽろミスが…。
ムアタワーズちゃんの、生きてるって楽しい!的なスケーティングはやっぱすてき。

ボイコワ&コゾロフスキー
王道のくるみ割り人形。スロージャンプやツイストすばらしいクオリティ。盛り上がるところでのドヤ感欲しい。
いいところとちょっと物足りないところと、いろいろあるけど、ペアとしてこれからが楽しみが。

ペンジン
冒頭のソロジャンプ、2つともオッケー!(ここが最大の難所)
スロージャンプがすばらしい。しなやかな演技ができるようになって、すてきでした〜。ノーミス!ペンちゃんがノーミス!
ラヴィアンローズだと、もう少しお色気か美人オーラが欲しい、がんばれ!
おー僅差でバネッサたちの上に。

エンベルト組
ザビアコが黒髪ショートにしてからミステリアスな雰囲気になり、プログラムの濃さに一役買ってるような気がします。
パーフェクト!エレメンツもすばらしいし、音楽の盛り上がりをドラマチックに表現できていてよかった。
みんなすばらしいなあ!

タラモロ
タラソワの衣装がここ数年では一番のクオリティ。ブロンドに純白ドレスがゴージャス。
コンボの乱れが残念、他はすばらしく美しく、美しく、美しくさすがでした。実力をしっかり出せたのでは?SBよかった!
変プロじゃないのはいいけれど、王道の美しさだとちょっと物足りない、そこがこのペアの悩みどころ。もっとハマるプロがありそうなんですが。

スイハン
濃いです。後半のたたみかけるような躍動感がすばらしい。コレオが個性的で印象に残ります。
正確さの上に、このパッションが感動的です。魂の滑り。
わーわーわー完璧です!最終滑走、そして、ここまでのブランクはどこに行ったのか、すごいです。
うひゃーぶっちぎり1位です。

滑走順もドラマチックだったと思いますが、スイハンすごかったですね。
応援していたバネッサたちは残念でしたが、アクシデントはしょうがないです。
個人的には、ペンジンがソロジャンプのミスをしなくなってきたこと、エンベルト組の躍進が印象に残りました。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示