FC2ブログ

蝉時雨、かがり火…新宮熊野神社

2010年07月20日
100717-6
新宮熊野神社の長床にきました。
なんと見事な大イチョウ、そして蝉時雨のすごいこと。

100717-03
重要文化財、熊野神社の長床は堂々として見事な建造物。
今日はここで琵琶と語りを聴きます。
琵琶「義経」、語り「鷲の爪」、「会津女人平家物語」

100717-05
早い夕方に着いた時はまだ明るかった境内も、演奏を聴いているうちに暗くなっていました。
蝉時雨もいつのまにか消えて、琵琶と語りだけが…なんとも不思議な空間です。

100717-04
演奏が終わり帰る頃、それなりの人がいてざわざわしているのですが、長床や大木に囲まれた境内では、すべて吸収されたのか静けさの方が勝っています。
薪のはぜる音だけが境内に響いていて、別世界か別の時代のようでした。

100707-1
暑い朝から始まり日中は豪雨、夕方からずいぶん涼しくなりました。
かがり火を見たのはいつ以来かな、湿った空気をぱちぱちとばしているようでした。

新宮熊野神社
関連記事
音楽・舞台 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>コメントありがとうございます
そうですか~。
お気持ちわかります、わかります(笑)
都心でならありそうですが、これくらいの人口密度ですと、この偶然はびっくりですね。
喜多方は歴史のある町ですね。
新宮熊野神社は初めて行きましたが、迫力ありました。

よろしかったら、またお気軽にコメントおよせくださいね。

管理者のみに表示