FC2ブログ

右輪台の桜並木

2019年04月30日
2019042250.jpg

2019042243.jpg

福島市南部の松川町水原、右輪台の桜並木にやってきました。(2019年4月21日)
東北自動車道・福島松川SAのそばです。ここのスマートICは時々利用しており、公園の看板は目にしていましたが、これまで行ったことはありませんでした。
人はけっこう来てますが、福島市の中心部からは外れることもあり、まだあまり知られていないのかもしれません。というか、市街地から外れたところにこのような公園があるとはびっくり。
駐車場もあります。インスタ映え、デートスポットにも良さそう!

松川町観光情報 – 一般社団法人福島市観光コンベンション協会公式ページ
路地の上から降りそそぐヤエベニシダレザクラ 福島市 右輪台山のしだれ桜ライトアップ ふくつぶ - 2015年4月23日

2019042249.jpg
丘を登りはじめると突如現れる桜並木。

2019042248.jpg
福島市内の主な縄文むらを見てみよう1 宇輪台遺跡 - 福島市
宇輪台遺跡(うわだいいせき)は、福島市の南部にある松川町の水原小学校の南東約1000メートルにある、今から約5500年前(縄文時代前期)と約4000年前(縄文時代中期)の大きなむらです。

丘の上、桜並木の真ん中に復元された住居があり、ここが遺跡なのだとわかります。
ここの住所は右輪台ですが、遺跡は宇輪台、なぜなのかはわかりません。
元は、遺跡を発掘のために作った道に桜を植えた…そんないきさつでしょうか。細い道は一方通行、細い道であるぶん桜並木は密集度が高いのです。

2019042242.jpg

2019042245.jpg

2019042247.jpg
あたりは畑と山と人家がちらほら。のどかな田園地帯です。

2019042244.jpg

2019042252.jpg

2019042241.jpg
おまけ、文五郎桜。
右輪台の桜の近くで見つけた桜、残念ながら見頃は過ぎてしまったよう。福島市と思ったら、ここは二本松でした。
関連記事
桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示