FC2ブログ

牡丹の色

2019年05月10日


咲きしより散りはつるまで見しほどに 花のもとにて二十日経にけり
藤原忠通  詞花和歌集

咲いて散るまで眺めていたら、20日ほどたってしまいました。

汗ばむほどの陽気に。つぼみだった白牡丹が半日ほどの間に開花しました。
薄く濃く重なる白い花びらは、華やかに見えたり、儚く見えたり…。光や時間、天候によって、複雑な色を醸しだします。見飽きないのはわかるような気もします。20日は長いけどね(汗)

2019050508.jpg
関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示